施工例 - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工例

ゴキブリが生息しやすい箇所、什器裏パイプ

2011年09月28日 [記事URL]

最近、飲食店に新規施工で伺うとよく見る生息場所があります。
それは、流しの裏やコールドテーブル裏の壁面にあるパイプです。

008_convert_20110717180447.jpg

上記の写真を見ていただくとわかると思いますが、什器裏壁面に固定されているパイプと壁面との間にチャバネゴキブリが生息しています。

この様なパイプはお湯を通しているパイプとなっている為、程よい温かさが保たれている事。そして長い間にわたってゴキブリが生息している事が多い為、隙間の壁面側には集合フェロモンを発する糞がこびり付いており、ゴキブリにとっては格好の生息場所ポイントになります。

このように見つかりにくい生息箇所を発見する為には、奥の奥まで潜り込んだ施工しなければなりません。

FCCではどんな場所にも徹底的に潜り込んで、店内全域を施工しますので、この様な什器の裏のパイプに生息していたとしても必ず発見して、オリジナルのコーキング剤を塗布していきます。

009_convert_20110717180655.jpg

1ヶ月以上経てば、上記の写真のようにピタリと生息がなくなります。薬剤と施工力を持ってすれば、ゴキブリの生息は怖くはありません。
ゴキブリの生息が目立って、現状を変えようと思っている方がいらっしゃいましたら、まずはご連絡下さいませ。弊社の営業スタッフが伺い、状況の調査と無料の見積もりをさせて頂きます。



ゴキブリ生息の原因の一つ、ゴミ

2011年09月27日 [記事URL]

ゴキブリは一見どこにでも生息するようなイメージがあるかと思いますが、
少なからず共通点があります。

食材カスが溜まる場所、身体が触れる程狭い隙間、生木の箇所、水気がある場所・・・。


様々ありますが、飲食店はこのような条件にあてはまりやすいのかもしれません。

特に厨房の什器下には、空調の関係もありゴミが溜まりやすく、巣になりやすいと言えます。

107_2.jpg

上の画像は什器下に溜まった古いビニールゴミです。

水気も帯び、クシャクシャで隙間もありもってこいの生息箇所です。


こういった巣は、薬剤を施工するというよりゴミを徹底して掻き出す事により解決します。


日ごろの清掃意識を向上する事によって害虫の防除は飛躍して可能になります。

私共は施工状況を事後説明時や写真付き報告書にて環境改善提案をさせていただきます。


ぜひご参考にしてくださいませ。




《 前 1  2  3  4  5  6  7  8 


私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164