施工例 - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工例

冬の熱源

2012年02月03日 [記事URL]

冬の時期のゴキブリの生息箇所で最も多いのが、什器熱源です。


屋内も温度が低いこの時期は什器の熱源(モーター内)に集まって身を潜めています。

特に地面と熱源部分の距離が近いストッカーやコールドテーブルは生息する可能性が高いです。


IMG_1548.jpg

写真は今週伺った肉料理のお店のコールドテーブルの画像です。

特にコールドテーブルの熱源部分のさらに基盤部分は隙間も狭い為、ゴキブリが密集しやすいです。

開けるとすぐに散ってしまいますが、元に戻すとまたゴキブリも集まり出します。

そこにベイト剤をしっかりつけておけば一網打尽にできます。

しかし、注意なのはゴキブリが密集しているとベイト剤に糞をかけられて食べなくなってしまう
事です。


そこも計算して施工します。

冬の熱源部分は迫力がありますが、ゴキブリを根絶するチャンスなのです。



ブロック

2012年02月02日 [記事URL]


よく厨房内で什器の高さ調整や固定する為、ブロックを使用しているお店が多いです。


水にも弱くないですし安定するのですが、実はゴキブリの生息箇所になりやすくもあります。


ブロックはゴツゴツザラザラした質感で中央に空いた穴もゴキブリには居心地が良いです。
また、重い熱源什器(ストッカー、ショーケース型冷蔵庫)等を乗せるとブロック自体が温かい箇所になり、
より好んで生息します。


また床を流す厨房では、ゴミが溜まりやすくもなってしまいます。


弊社では、ブロックの細かい隙間にコーキング剤を塗布して駆除します。


細かい箇所も見逃しません!



コンセント

2012年01月31日 [記事URL]

焼肉屋さんの店舗に施工で伺いました。

焼肉は匂いが強く壁などに染み込んでしまうとゴキブリの生息箇所も広がりやすいです。
こちらの店舗も什器の隙間などより天井の壁の隙間やパイプの隙間などに生息が広がっていました。

厨房の施工が終わり、客席を調べますとお絞りや箸などを収納している棚の上辺りにゴキブリを
見かけます。
さらに丹念に調べると・・・、


IMG_1516.jpg


なんとコンセントの中に生息がありました。


やはり電気で温かく、しかも電子盤などの細かな隙間が居心地が良い様です。
こういった箇所はゴキブリの糞が故障の原因にもなってしまうので注意が必要です。


FCCはどんな小さな箇所も見逃しません。



灯台下暗し

2012年01月26日 [記事URL]

時期は寒冷前後。

1年で最も寒くなる季節と言われていますが、ゴキブリにとっては何のその。

と言うのも、飲食店の厨房なんかは1年中暖かいからです。

ゴキブリの生活の知恵はすごい。こちらが追いかければ、ゴキブリは見えないところへ逃げる。一種のいたちごっこですね。

この写真は流し台の脚元の画像です。

dsc00753.jpg

見える場所のゴキブリを殺してくと、徐々にこういった普段目に付かない場所に逃げていきます。

まさに灯台下暗しですよね。

この様にしぶといゴキブリを駆除する為には、どうするべきか?

自分達で言うのも何なのですが、プロの目で巣を見逃さず、確実な技術で防除していくことが必要なのです。

寒いこの季節なのにゴキブリでお困りの方、一度弊社にご相談下さい。



ゴキブリは木が好き

2012年01月18日 [記事URL]

厨房の什器のほとんどはステンレスなどで出来ています。

しかし、少し古い型やシンクなどは木材も使われており、ゴキブリにとっては心地の良い
生息箇所になってしまいます。

ゴキブリは比較的暖かいところを好みます。
15度くらいから動きを活発にし、20~30度くらいが最も活動的になります。

ステレンスは熱っしやすいのですが、冷めるのも早いので冬場などですと、熱源の近く以外の
什器であればあまりゴキブリか生息しません。

しかし、木材の部分はステンレスに比べ熱の逃げるのも遅く、またある程度の湿度も保たれて
いる為、ゴキブリが生息箇所として選びやすいです。

画像 205.jpg


上写真は老舗の居酒屋のシンク下棚の中の写真です。
内部は木材で組み立てられている為、この様にゴキブリが生息していました。

直接そこにFCCコーキング剤を塗布したところ、よく食いついています。

最近は木の温かみを基調として店舗も多いので注意が必要です。


FCCは見逃さずに駆除します!



隙間の施工。

2012年01月12日 [記事URL]

ゴキブリは隙間や熱源を好みます。


厨房内には調理器具や什器が様々に隣接して置かれてあり、ゴキブリの居心地の良い隙間はたくさんあります。
しかし、ゴキブリはさらに細かい箇所でも巣を作ります。

以前伺った飲食店で、厨房のいつも同じ箇所で見かけるとの事で点検したところ、壁に密着した調理台と壁の隙間に巣を作っていました。


CIMG3426.JPG 調理台隙間


正面から見ると確認しづらいのですが、少し横から見ると微妙に隙間があり、チャバネゴキブリが
数匹生息していました。

この様にゴキブリは思いがけない箇所でも生息を広げていきます。


FCCは見逃しません!



アイスクリーム店でのゴキブリ駆除点検

2011年10月07日 [記事URL]

ショッピングモール内のアイスクリーム店の点検作業です。開店前の早朝の為、店舗のスタッフの方はおりませんので、ゴキブリの習性などに基づいて店内をくまなく調査し、ゴキブリを探します。

ところが、冷蔵庫やアイスクリームの冷凍庫、什器類のモーター部などの熱源を探してみたものの、見つかりません。

dsc03617.jpg

この店舗にはイートインコーナーがあり、テーブルが4つあります。
熱源付近に居ないとなると、ここが怪しいと思いテーブルを引っくり返してみると写真の通り、ゴキブリ発見!

以前、他の店舗でも生息があった場所です。ショッピングモール内は営業時間外でも比較的に館内の温度が高く、ゴキブリが生息するには十分です。

このような郊外型大型ショッピングモールは地方を中心に増えており、一昔前はゴキブリはいないと言われていた北海道でも生息が確認されております。

人間が生活する上で快適な環境は、ゴキブリにとっても快適な環境なのです。



ゴキブリの生息はショーケース水受けにも

2011年10月06日 [記事URL]

洋食店の更新施工です。こちらの店舗は、先方の稟議のご都合で更新時期が、ひと月程延びてしまいました。

いくら駆除効果抜群のFCCコーキング剤でも、有効期限の1年を過ぎてしまうと効果は無くなってしまいます。

すると、その時点でたとえゴキブリの生息がなかったとしても、搬入物など様々な要因でゴキブリは店内に侵入し繁殖します。これは、決して大げさな表現ではありません。

dsc03547.jpg

こちらの店舗も例外でなく、コーキング剤の有効期限を過ぎてしまった為、上記写真の様にショーケースのドレンの水受けの部分が巣になっていました。

ゴキブリの再発生を防ぐためには、日々の整理・整頓や清掃と共に1年ごとにきっちりと更新施工をしていただき、より良い店舗環境を維持する事をお薦めいたします。



ゴキブリの生息は食事するテーブルの下にも・・・

2011年10月05日 [記事URL]

朝晩は冷え込みますが、未だ寒いのか寒くないのかよくわからない日々が続いていますね。
皆様、お体の調子は如何でしょうか?
FCCは今日も元気に働いております!

今回は、フロアの生息についてお話し致します。

01.jpg

よくあるテーブルです。
何事も無いように思えますが裏返すと・・・

02.jpg

テーブルの下はゴキブリの糞や卵の殻が多く見かけられました。
特に右上に写っている筒状の空洞の中には、多数生息しておりました。

03.jpg

そこで、空洞の入口から内部まで、丁寧にコーキング剤で施工していきました。
これで、もう大丈夫!

今いるゴキブリは食べて駆除完了、新たに住みつこうと侵入してきても食べて死んでいく為、もう繁殖の危険はない訳です!

この様に、一見いないようで実は生息している事が度々見られる為、確実に見逃さない経験が必要です。

だから私たち施工員は日進月歩、日々努力を怠りません!今日も頑張ります!



ゴキブリが好んで生息をする厨房什器の隙間

2011年10月04日 [記事URL]

飲食店の厨房では業務用の什器を主に使用されています。

厨房にあります什器はステンレスの鉄板を折り曲げて重ねて作ってある為、隙間が多く、ゴキブリにとって格好の生息箇所となります。

また、厨房内は火を多く使用したり、水を流したりしますので、壁紙などの劣化も激しいようです。

p8180034.jpg

その為、上記の写真の様に劣化した壁とステンの什器の隙間にゴキブリが生息するケースは大変多くあります。

隙間から隙間へと数を増やしながら広がってゆき、什器の調理台の表面にも目立ちはじめた頃には、什器の裏側はすでにゴキブリでビッシリという事態になってしまいます。


しかし弊社ではそんな僅かな隙間も見逃さず確実に施工をし、駆除致します。

是非ともご相談くださいませ。




《 前 1  2  3  4  5  6  7  8 


私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164