施工例 - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工例

建物の老朽化

2012年09月27日 [記事URL]

朝は肌寒い、日中は蒸す・・・

暑かったり、寒かったり・・・

これでは、体が参ってしまいますよね。

体が資本!大事にしなくては・・・

建物の老朽化.jpgさて今回の生息箇所はココです。

柱脇の床が割れています。

そして割れた場所に、ゴキブリが入り込んでいました。

こういった壁や床の割れ目・隙間にはゴキブリが生息することが、よくあります。

老朽化による、コンクリートの割れ目や木材の裂け目、これらはゴキブリの好む『隙間』なので、生息してしまいます。

こういった場所は直して頂くのが一番なのですが、お金の問題もあり、中々できるものでもありません。

まぁ、今はもう、割れ目にもFCC自慢のオリジナルベイト剤が施工されていますから、もしゴキブリが入り込んでも駆除されるだけですので、ご安心を!



これからの季節の生息

2012年09月25日 [記事URL]

これからだんだん涼しくなるにつれて

ゴキブリの生息場所も移動します。

今まで厨房の床を這いまわっていたゴキブリたちは

過ごしやすい什器の熱源やモーター部に集まります。

決していなくなった訳ではありませんのでご注意下さい。

しかし、逆に言うと生息が集中するので駆除しやすくなる季節でも

あります。

私たちは洗浄機のモーター等もしっかり施工させていただきます。

一年を通して快適な厨房環境を築いていきますので

よろしくお願いします。

これからの季節の生息.jpg



排水溝のゴミ

2012年08月21日 [記事URL]

先日、都内の居酒屋さんにお伺いしました。

写真は洗浄機の脇にある排水溝です。

この排水溝の上には大きな棚が設置しており、

こんなにゴミがある事に気が付きませんでした・・・。

ゴキブリ駆除はどれだけ薬剤を施工しても、ゴミが

あっては一溜りもありません。

このゴミが原因であちこちにゴキブリの生息が広がっています。

中は油汚れが固まっており簡単には除去できません。

しかし、お客様にもご協力して頂き除去するとともに、

必ずゴキブリの発生を抑えます!

排水溝のゴミ.jpg

排水溝のゴミ2.jpg



ゴミの臭いに誘われて

2012年08月14日 [記事URL]

ゴミの臭いに誘われて.jpg先日、保育園の施工に伺ったのですが、この夏の注目な昆虫、クロゴキブリの生息がありました。写真の映像は、子供用の手洗い場の下が化粧板で隠されていたのですが、その中にいた映像です。親と、隙間から子供が顔を覗かせています。子供たちに遭遇することないように、この中に薬剤をたくさんつけておいたので、すぐに生息がゼロになること間違いありません。クロゴキブリは、食欲旺盛なので、たくさん食べて効き目抜群です。
ゴミの臭いに誘われて2.jpgそして、2枚目の写真です。この映像ではわかりずらいですが、これは生ゴミを肥料に変える機械のブッロクに乗っている脚の映像で、真ん中に写っているのは薬剤をおいしそうに食べているクロゴキブリです。最初、ここを施工する際には気配は、一切なかったのですが、どこからともなく現れてコーキング剤に飛びついて来ました。生ゴミは、臭いが発生しますので、臭いにつられて集まってきやすいのです。夏に、流しの三角コーナーに寄ってくるのも臭いの影響です。

お客様のところに伺った時は、ゴミの掻き出しなどを行いますが、ゴミが不快害虫を生息させてします、大きな原因の1つであることを説明させていただき、什器下などに溜まらないよう環境改善をお勧めします。暑い夏の時季は、ご家庭やお店でもゴミが溜まったら、すぐに処分していただき、ゴミ箱にゴミが入った状態で放置する場合は、蓋を閉じて臭いが漂わないようにご注意ください。まだまだ、夏は続きますから!



かまどの周りの生息

2012年07月12日 [記事URL]

雨の日が続きますね。

やっと本格的に梅雨がやってきたようです。

車の運転が多い私たちにはありがたくない限りですが・・・

先日も事故渋滞7km・・・迂回するはめに・・・

夏になったって事でしょうか、今回のお店も大量に発生してしまっておりました。

かまどの周りの生息.jpg今回お邪魔させて頂いたのは、イタリアンのお店でした。

この鉄柱は、ピザを焼くかまどの裏に何本も立っていたうちの一本です。

数本立っている鉄柱全てに大量に生息していました。

1枚目の写真はその内の1本です。

卵の殻が沢山落ちていますし、長期間ゴキブリにとって危険のない環境だったのでしょう。

かまどの周りの生息2.jpgしかも、年中暖かい!

そして、生息は鉄柱の上部にまで広がっていました。

その上、壁と鉄柱に僅かにあいた隙間からもチョロチョロと・・・

1本あたり、何匹いたんだろうか??

その他も、厨房ない全体に生息、客席にまでその被害は拡大していました。

しかし、私たちが入ったからには大丈夫!

1ヵ月後には、きちんと生息は止っていることでしょう。



とことん!

2012年07月10日 [記事URL]

店舗によって厨房環境は様々です。
扱う料理や食材によっても設備は変わってきましてそれに伴い、ゴキブリの生息箇所も変化していきます。

先週はインド料理のお店に伺いました。
インド料理といえばカレーに代表するようなスパイスを様々使用した料理があります。
強い匂いの香辛料はゴキブリも好みます。

また他国からスパイスを直接輸入する場合が多い様なので、
その容器にゴキブリが付いてきてしまっている可能性も高いです。

そして、生息箇所になってしまう事が多いのが、ナンの焼き窯です。
本格インド料理のお店には土を盛って造られた本格的な窯が多く使用時に高熱になり、その熱は長時間冷めない為、隣接する什器も含めてゴキブリにとって巣にしやすい環境になってしまいます。


そこで弊社は徹底的に隅々まで施工して根本から駆除します!

とことん!.jpg
とことん!2.jpg
とことん!3.jpg

とことん隅々まで施工します!!
上記の様に、動かしたり分解してコーキング剤を施工する事でゴキブリがどこに潜もうとも確実に
コーキング剤を食べさせて駆除します。

あ、もちろん元に戻します(汗)。



パイプ施工

2012年07月05日 [記事URL]

パイプ施工.jpg先日、施工に伺った居酒屋店の状態です。厨房のガス台を施工していたのですが、床面を覗いてみると壁面のパイプにチョロチョロと動く影が見えました。よーく目を凝らしてみると、パイプの裏の隙間にチャバネゴキブリが生息していました。床面には、ガス台から油汚れが垂れてこびり付いていました。そして、ガス台も油やタレの汚れでゴキブリには、エサが付いている恰好の生息場所です。

このガス台裏の壁面は、暖かくて1年中生息するには1番いい隙間があります。その間にあるパイプには、汚れがこびり付いてエサも付いているのです。この周りの状況から、必然とパイプ隙間にも生息したものと考えられます。手の届かない場所なので、指示棒を使って壁面のパイプ下に、オリジナルコーキング剤を施工しました。隠れていたゴキブリ達が出てきて、映像のように集まって食べています。この映像の状態で、施工をする前に気をつけなければならないことが、ガス台の汚れです。普段の清掃から、汚れまみれになる前にきれいにしていれば、ゴキブリが棲みつくことも無かったでしょうし、パイプの隙間に生息は無かったでしょう。

パイプの生息は、正面から見つけるのは、なかなか難しい場所です。だから、普段の清掃で棲みつかせない厨房環境をつくることが大事なのです。しかし、FCCの施工では隅々まで施工を行うので見逃すことはございません。だから、パイプの隙間も問題ありません。しかし、その周辺の汚れの清掃は普段から店舗で取り組まなければ解決できません。このような、ガス台にならないよう普段の清掃は、こまめに行うことが必要です。



食欲旺盛!

2012年06月28日 [記事URL]

横須賀方面の焼肉屋さんに新規の施工で、お邪魔しました。お店は、前日にお預かりしたカギで入っての施工でした。しかし、お店に行ってみると、入口が開いており中には人が、椅子に座って休んでいました。お店の方が、用があって早めに来たのかなと思ったのですが、何か違う様子でした。

中の方に聞いてみると、ダクト清掃の方でした。「なあんだ!」と思った瞬間、「アッと」思いました。なぜなら、ダクト清掃ということは厨房で施工ができない。聞いてみると、案の定できませんでした。仕方なく、フロアなど外回りからの施工を始めました。やり始めて、すぐにチャバネ君たちを発見しました。
食欲旺盛!.jpgあらゆる隙間に、触覚をチラチラと覗かせて出たり入ったりしているではありませんか。子どもから大人まで、数多くの匹数がおり、施工のやりがいが更にMAXに上がりました。

炭焼場から、当社の子会社で、製造しているメインのクリームを勢いよく塗布していきました。すると、なんと数多くいたチャバネ君たちが、あれよあれよというまに、下の写真のように群がってきました。
食欲旺盛!2.jpgペロペロとクリームを舐めているではありませんか。こんなに、人前で大量に食べにくることは、ごくまれなですが、よほどお腹が空いていたのか、この状態です。

ただ、ポイントをついた施工があってこその、この効果に繋がるのです。私たち施工員は、全員がマニュアルに沿って行うので、誰がやっても同じ効果が出せるんです。

だから、私たちにお任せいただければご安心していただける、環境を手にすることができます。私たちは、皆様にこれからも安全な衛生環境をお届けしていきます。



上部からの侵入です。

2012年06月26日 [記事URL]

先日、焼肉店の新規鼠駆除に入らせていただきました。店内を縦横無尽に走り回り、従業員様は困り果てていました。当日も、マット設置にお伺いした時に、店長様から「今、厨房内を走り回ってましたよ。」と、第一声を掛けられました。すぐに、生息しやすい場所などを含めて、床面にびっしりと粘着捕獲マットを設置していきます。映像の様なかたちで、店内全域に敷き詰めていきます。

上部からの侵入です。.jpgそして、開店前までの時間中は、設置した状態を続けます。この設置時間が長ければ長い程、捕獲率があがります。そして、翌日の回収時には、3匹の捕獲がありました。マットを回収しながら、隅々を点検していくと、侵入口は天井のダクト配管周りに隙間が開いているために、入り込んでいました。


上部からの侵入です。2.jpg侵入路の隙間を細かく塞いで、ひとつひとつ入る場所をマットの捕獲作業を実施しながら探して、完全駆除に向けて行っていきます。まずは、鼠の侵入路を塞ぎ、日々の経過を年間駆除で確認して、生息しない環境を続けていくことが必要です。何かありましたら、FCCまで御用命ください。


上部からの侵入です。3.jpg



壁面はがれ

2012年06月19日 [記事URL]

壁面はがれ.jpgゴキブリの巣に最もなり易い厨房のコールドテーブルを移動してみると、裏の壁面の塗装が所々はがれていました。そのはがれた箇所に、身を隠すようにゴキブリの生息がありました。 皆様ご存知の通りゴキブリは習性上、隙間や物陰等の薄暗い場所を好みます。 この日は1年前に施工したベイト剤をはがして、再度新しくベイト剤を塗り替える更新施工です。残念ながら1年経つとベイト剤の効果は無くなってしまいます。このゴキブリ生息の原因はベイト剤の効果期限切れと思われます。店内全域の巣になり易い箇所に新しくFccオリジナルコーキング剤を塗り替えました。これでまた1年間ゴキブリゼロを維持します。




《 前 1  2  3  4  5  6  7  8 


私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164