施工例 - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工例

個人宅にもチャバネゴキブリが・・・

2016年03月08日 [記事URL]

暖かくなり、徐々に花粉症の私にはつらい季節になってまいりました。

様々な害虫にとっては最高の季節です。
今回お伺いしたのは、4部屋からなるアパートでした。
個人宅ではありますが、チャバネゴキブリが各所に生息しておりました。

発生の原因はある一部屋で、かなりのゴミ屋敷だったとの事です。
その方の退去後に管理会社で徹底的に殺虫作業をしたそうです。

その為、ゴキブリが壁の中等に逃げ込んでしまい、その結果全部屋に飛び火してしまったのです。
そこで進入路の対策、中にいるゴキブリの対策、壁の中の対策を同時に行いました。

1か月後が楽しみです。

近年では、個人のお宅でもこの様にチャバネゴキブリが繁殖する事を度々見かけます。

皆様のお宅は大丈夫でしょうか?



ハンバーガーショップ

2013年08月20日 [記事URL]

ハンバーガーショップ.jpg朝8時から営業が始まるので早朝5時からの施工です。現場に到着し店内の電気をつけてみると厨房やフロアをゴキブリが這いまわっています。

特にお客様が注文するカウンター周辺が、目につきかなりの生息です。

カウンターの木の隙間やヒビ割れの狭い部分に巣を作っていました。(写真上)

厨房内は、コールドテーブルや什器下に紙やビニール類のゴミが溜っており、その中に生息です。(写真下)

ハンバーガーショップ2.jpg特に紙袋のゴミの中が、ひどく1つの紙袋に100匹位生息していました。

紙袋の中は居心地が良く、また紙自体がゴキブリにとって食糧になってしまうので危険です。

厨房内のゴミを可能な限り全て掻き出してからベイト剤を施工します。

ゴミが、残ったままですとベイト剤を食べずにゴミの方を好んで食べてしまうので駆除効果が存分に発揮出来ません。

また、お店の食中毒の危険もありFCCでは、衛生的にも良好な状態になるよう環境改善提案をしています。お客様にもお店がキレイになるようにご協力していただき、ベイト剤との相乗効果でゴキブリを駆除していくのがFCC Cockroach Systemです。



網戸

2013年08月15日 [記事URL]

連日、猛暑というべき日が続きますね。

皆様、如何お過ごしでしょうか?

さて、今回はとある催事場へ行ってまいりました。

お話を聞くと、クロゴキブリの進入の対策ということでした。

網戸.jpgドア周りから、お部屋の隅々まで、どこから侵入してもすぐに薬剤に接触して、速やかに駆除できるように仕掛けていきます。

ゴキブリは僅かな隙間で進入してくるので、その進入路となりうる箇所は特に念入りに施工致しました。

エアコン、ドア・窓の隙間etc

しかし、これらが一番の原因ではありませんでした。

網戸2.jpg左の写真をご覧下さい。

ふと、目にした光景です。

何と、裏口が開けっ放しでした。

お客様に伺ったところ、普段からたまに開け放しているときがあるということでした。

開いているのですから、クロゴキブリは進入したい放題です。

これでは、当社のベイト剤をいくら仕掛けても、侵入してくるゴキブリを見かけてしまいます。(勿論、入ってきたゴキブリはベイト剤を食べてすぐ死にます。)

だから、ドアの開閉にはご注意下さい(必要ないときは閉めて下さい)と、環境改善提案をしてまいりました。

通気が必要でしたら、網戸をつけるなどの対策をお願い致します。



ゴミは大敵!

2013年08月01日 [記事URL]

ゴミは大敵!.jpg場所は、築地にある飲食店だったのですが、まず施工を始めようと、厨房を確認してみるといたって、きれいにされていて、ゴキブリも見つかりませんでした。

しかし、いざストッカーを動かしてみると、ストッカー下には左の写真のように、ゴミの山が現れました。(>_<)............更に、ゴミの中を覗いてみると、黒ゴキ君の子供がチラチラといるではありませんか。

(あまりにも、小さすぎてゴキブリは点にしか見えませんが...汗・汗・汗)

そして、更に施工を進めていくと、カウンター厨房にある什器下には、ゴミが詰まっています。飲食店をされているお客様方は、皆さん毎日清掃はされているのですが、どうしても水で流された時に、什器下のゴミが奥に詰まってしまします。

ゴミは大敵!2.jpg本当は、ゴミを什器下に詰まらせたいわけではない筈なんです。じゃあ、なぜ詰まってしまうかと言いますと、水流す前にひとつだけ作業を忘れているだけなんです。水を流す前に、什器下を覗いて下に落ちているゴミを拾って捨てることなんです。

ひとつの作業を行うだけで、什器奥にゴミは溜まりませんし、ゴミがなければ害虫は巣を作りづらくなります。しかも、FCCの薬が付いているので安心していただけます。

日頃のゴミの除去は、衛生的な環境を作るのに最重要点なんです。私たち施工員は、施工に伺った際に絶対にゴミを除去し、皆様の衛生環境を守ります。また、専用の掻き出し棒(販売しております。税抜き¥2,500)がございますので、奥の奥まで掻き出します。

ただ、日頃の清掃に勝るものはございませんので、皆様も水を流される前に覗く動作を採り入れてみてください。知っている方は、他の方にも教えていただければ、気持のよい環境ができますよ(笑)



2013年07月18日 [記事URL]

扉.jpg藤沢市内の中華料理店の施工です。

この店舗は、以前ご契約をしていただいていたのですが、ゴキブリが、いないということで昨年はご契約していただけませんでした。今年になり、またゴキブリが発生したということで2年ぶりの更新施工です。

当初は定休日での施工という段取りでしたが、急遽営業するということになりました。夕方4時からの施工時間を設定していたので、営業開始の17時までには、どう急いでも終わりません。

そこで、通常とは逆にフロアーの施工から始めて最後に厨房内を施工することにしました。

安全なベイト施工なので、厨房が稼動中でも作業出来ます。

ゴキブリの生息状況は、パントリーに黒ゴキブリ数匹の生息はあるものの、その他は見当たりません。厨房に入ると冷蔵庫脇に何処かの什器から外したと見られる扉が、立て掛けてありました。取り出して、裏返してみると溝の所に生息ありです(写真)。

FCCコーキング剤の効果は1年です。それを過ぎると効き目はなくなります。この店舗も当初、生息はなかったのでしょうが、食材その他の搬入などで必ずゴキブリは侵入してきます。

是非、ゴキブリの生息の有無に関わらず、毎年1年ごとの更新施工をお薦め致します。



クロゴキブリ

2013年07月09日 [記事URL]

漸く、梅雨も越え、本格的に暑くなってきましたね。

水分補給をしっかりと行って、脱水症状にならないように気を付けてます。
さて、ここからが本題です。

クロゴキブリ.jpg

上の写真をご覧ください。什器裏のゴミを除けた写真です。御覧の通りゴキブリが。
よくよく見ると、クロゴキブリが生息していました。一般のご家庭とかでよく見かける黒いアレです。

通常、屋内に棲みつくことはあまりないのですが、状況次第ではこの通り。
お客様暖かくなってくると毎年多く出てくると。

いえいえ、寒い時期はこうしたゴミの陰等でひっそりと冬を越しているだけです。

暖かなってくると思っていらっしゃる、お客様!
それは、元から店内に生息している可能性が大ですよ。お気を付け下さい。



壁の中

2013年07月02日 [記事URL]

壁の中.jpg居酒屋店の施工に伺った時のことですが、生息箇所がわからず探し回っていると、壁からパイプが出ている部分に生息しているのを発見です。

壁から出ているフパイプ周辺に、集まって固まっていたのですが、主だった生息箇所には感じられませんでした。そこで、よくよく観察していると壁の中に入り込んでいきます。

これは、石膏ボードの壁の中に生息しているようでした。隙間からオリジナルのコーキング剤を入口付近や壁の亀裂に施工を行いました。誘引効果があるので、細かく施工を行って、生息ゼロです。

壁の亀裂や穴は、特に生息しやすく、木の壁は、格好の場所になってしまいます。そのような場所が、厨房にある場合は注意して下さい。

このような場所があり、ゴキブリの生息が増えた場合は、一度ご連絡下さい。お待ちしています。



調理台

2013年06月27日 [記事URL]

調理台.jpg池袋の居酒屋さんの新規施工に行ってきました。厨房に入るなりゴキブリ特有のフェロモン臭がただよっていました。什器下のゴミの中や隙間にかなりの量の生息がありました。

中でも調理台の隙間にご覧の様に大量の生息がありました。隙間からゴキブリの触覚がピラピラ見え隠れしています。FCCコーキング剤を施工すると隙間に隠れていたゴキブリ達が食べに出てきました。(写真)

数が多かったので普段より気持ちコーキング剤が大きくなってしまいしました。この食べっぷりなら効果は期待出来そうです。

最近、暖かくなってきたので什器熱源よりもゴミの中や隙間の生息が多くなってきました。店内の様々な場所これまで以上に注意が必要です。

FCCは、ゴキブリの巣を見つけ出しピンポイントにコーキング剤を施工し確実に駆除いたします。



壁裏

2013年06月13日 [記事URL]

壁裏.jpgこの季節は、気温も高くなり什器下のゴミや排水溝のスカムの臭いが立ち込めてくるようになります。(清掃が行き届いていないとですが!)ちょっとした汚れやこぼしたシロップ、醤油が少しでも残った状態にあると、コバエやアリ、当然ゴキブリも寄ってきます。そして、厨房全体を活動的に動き回ります。冬の寒い時期は、熱を帯びた暖かい場所に固まって生息しています。たとえば、モーターやガス台周辺です。お湯が溜まったシンクの隙間にも、よく生息を見かけます。

今の季節は、厨房全体的に生息していますが、什器裏の壁面に固まって生息していることが多いです。コールドテーブルの裏隙間は、暖かく冬でも生息していますが、久しぶりに先日伺った焼肉店で発見しました。施工を開始して、まず最初にコールドテーブルを動かして天板の施工をしようとした時です。映像のように、壁面とコールドテーブルの背面に大量のチャバネゴキブリです。原因を探ってみると、暖かい隙間とプラスして、壁面に焼肉のタレがこぼれた跡があり、こびり付いていました。これでは、生息しやすい隙間にエサをつけてあげている状態です。

壁裏2.jpgFCCでは、このような生息場所も什器を動かして隅々まで薬剤を施工するため、ゴキブリの住処も一網打尽です。コールドテーブルと壁面の汚れをダスターで取り除いて、オリジナルのコーキング剤を塗布してあげれば、1ヶ月後には生息ゼロの環境が完成します。その後は、1年ごとに更新を続けていただき、予防することで一生ゴキブリのいない環境を維持することが出来ます。当然、店舗でも日々の清掃は必要ですが...まずは、一度ご連絡をお待ちしております。



冷蔵庫裏

2013年05月09日 [記事URL]

冷蔵庫裏.jpgとある市場の中にある食堂の施工です。

店内は什器や壁が真新しいのでまだオープンしたてといった感じです。見積りに行った営業からの情報によると中古のコールドテーブルにゴキブリの巣があるとのことです。

確かにコールドテーブルにも生息がありましたが、それ以上に冷蔵庫にかなりの生息がありました。

このお店は、業務用の大型の冷蔵庫ではなく、一般の家庭用の冷蔵庫を使用していました。手前に引き出して裏のモーター部のカバーを取り外してみると、カバーの溝が巣になっていました。(写真)

写真では、この程度ですがカバーを開けた瞬間はお店の方も腰を抜かす程、この10倍位生息がありました。すかさずFCCコーキング剤をダイレクトに施工します。

厨房や店内にはゴキブリのエサとなるゴミがほとんど無いキレイなお店なので、コーキング剤の効果が最大限に発揮出来ると思います。1ヶ月後が楽しみです。




 1  2  3  4  5  6  7  8 


私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164

対応エリア

area_map_s.jpg
東京、神奈川、埼玉
千葉、山梨、静岡
栃木、茨城、群馬

ゴキブリ駆除一般家庭のお客様は神奈川県栃木県内に限らせて頂きます。