鉢植えにアリ生息 - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 導入事例 > 鉢植えにアリ生息

鉢植えにアリ生息

2012年08月09日

鉢植えにアリ生息.jpg都内の東南アジア料理店さんより、アリが発生していて困っているとご連絡が有り、アリ退治に行って来ました。

元々もっと先の日に伺う予定だったのですが相当お困りのご様子で、すぐに来て欲しいとの事でした。ちょうど私は、土曜日出勤だったので午後の横浜の現場を終わらせて向かえば夕方のディナータイムまでには、ギリギリ間に合いそうです。

朝一の現場から予定より早く進み、横浜の現場も早めに終わらせる事が出来ました。(施工スピードも技術の一つです)

予定より1時間程早く到着。しかし、お店にはお客様がまだたくさんいらっしゃいます。

鉢植えにアリ生息2.jpg外に立て掛けてある看板を見ると何と!土曜日は、平日より1時間ランチタイムが長いではありませんか! すっ飛んできたのに・・・・

ちょっと時間を潰してからお店に向かいました。店長さんに状況を尋ねると、外に新しい観葉植物を置いてからアリの発生があったそうです。

鉢の中の土に元から生息していたのでしょう。この観葉植物からテラス席に侵入してしまっている状態です。床が白いタイル張りなので黒い小さなアリですが、来店するお客様から目についてしまいます。

しばらく対処法を考え、今回は粉剤を使用することにしました。粉剤は白色なので白い床にはそう目立たないとの判断です。また、この粉剤の特徴として顕微鏡で見ないと分かりませんが、ガラスを細かく砕いた様な形状をしていてムカデや昆虫類の節を傷つけて駆除するので毒性は有りません。客席に近い場所なので適していると思います。

鉢の周りやタイルの段差にこの粉剤を散粉しました。(写真) 早速、粉剤の上を通ったアリ達は苦しそうにもがいたり、丸まったりしています。効果抜群です。ご安心下さい。



私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の次の記事




PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164

対応エリア

area_map_s.jpg
東京、神奈川、埼玉
千葉、山梨、静岡
栃木、茨城、群馬

ゴキブリ駆除一般家庭のお客様は神奈川県栃木県内に限らせて頂きます。