施工員ブログ - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工員ブログ

大きいのが捕れました。

2016年03月29日 [記事URL]

先日、都内の飲食店へ鼠の捕獲作業に伺いました。普段は、ビジネスマンが行き交う街で、人が溢れ返っています。 そんな街も、人がいなくなった街や店に、鼠が走り始めます。 雑居ビルが立ち並ぶ街は、ビルが老朽化して隙間が出来て鼠が建物内に侵入してきます。 今まで、出ていなくても周囲でビルの建て壊しなどがあると、他の建物に移動してきます。

その伺った店舗で捕獲したのが、映像の鼠です。
かなり大きく、昔ではハツカネズミのサイズが想像されますが、映像のものは、捕獲マット1枚分に掛かっているのがご覧の通りです。
今回、全部で9匹の捕獲がありました。

店内に侵入した鼠の絶対数を減らして、捕獲された鼠の向きなどから進入路を特定します。
進入路を確定出来たら、その箇所を塞ぐだけです。

冬場は、特に外部が寒く入って来やすくなりますが、環境の整った現在は1年中住み易い環境が整っています。
もし、お困りのことがありましたら、1度ご相談下さい。


   ※この先画像有り※※閲覧注意!!※









大きいのが捕れました。

大きいのが捕れました。



オーブン隙間

2016年03月22日 [記事URL]

ステーキレストランの点検作業です。
厨房内のオーブン裏の壁面がブロックで出来ており、隙間や凹凸の部分に生息残がありました。
DSCN8365.JPG
オーブンと壁は密着していましたが、オーブンを少しずらす事が出来、隙間に薬剤を施工できました。
その後、まわりを点検しているとまだ、ちらほら生息があり壁面以外にも巣がありそうです。
オーブンのガスの元栓の扉の辺りが怪しいです。
扉の枠を外してみると、ご覧のように溝の部分に生息がありました。
DSCN8364.JPG
この様に、ゴキブリの入り込む細かな場所に適切な処理をして確実にゴキブリを駆除致します。



ステーキハウス続編

2016年03月11日 [記事URL]

皆様、お元気ですか。

ステーキハウスの続編です。
そんなに大げさな話ではありませんが。

だいぶ、ゴキブリの発生状況は変わりました。
お客様にお伺いする間隔を詰めて施工を行った結果・・・

確実にゴキブリがいなくなっています。
ホントです!

小まめな対応をした結果が出ていると思います。
施工もバッチリです。

現在、ゴキブリが出ている店舗ももう少しです。
もう少しで、ゴキブリがいなくなります。
追い込んで施工をしていきたいと思います。



出ています。

2016年03月01日 [記事URL]

この時期は、鼠の問い合わせが多くあります。
季節柄、寒く冷え込みますので、外は寒くていられません。
現代は、空調機器も充実していますので、特に中にいれば寒いことはないです。
鼠も同様で、外にいるよりは環境の整った建物内に入ってきます。

外壁と内壁の間に隙間や穴があると内部に入り込んできて、住みやすい環境であれば、内部に住みついてしまいます。
更に、食材など餌場となるような場所があれば尚更です。

その場合は、マットを設置して捕獲を行い、進入路を塞いで入ってこないように防鼠施工を致します。

完全に侵入が無くなるまで繰り返し作業を行い、鼠のいない環境をお届けします。

お困りの場合は、1度ご連絡下さい。





※この先の画像 閲覧注意※






出ています。
出ています。


フロアー壁面隙間

2016年02月23日 [記事URL]

焼き鳥店の点検作業です。
全体的にはさほど生息はないのですが、ネタケースやコールドテーブル、洗浄機等に各数匹の生息残がありました。
お客様の話によるとフロアーでもたまに見かけるそうです。

フロアーの壁面は板でできています。
一見すると巣になりそうな箇所は見当たりませんが、角度を変えて見ると、写真のように所々に隙間がありました。
035.JPG038.JPG
この店舗は築数十年は経過していそうで、長年の温度や湿度の変化で新築時にはなかった隙間が、板の伸縮により出来てしまったと思われます。
実際に数匹の生息がありました。

お客様とのコミュニケーションや情報提供も重要です。
お客様のご協力により今回は巣を発見する事が出来ました。感謝致します。
お客様のご協力も得つつ、ゴキブリの入り込む細かな場所に適切な処理をして確実にゴキブリを駆除致します。





ステーキハウス店で!

2016年02月16日 [記事URL]

皆様、こんにちは。

私、最近ですが・・・
ステーキハウスのお客様へ、頻繁にお伺いしております。
とても綺麗な店舗なのですが、ドリンク場の什器下床にゴミがあり、その床のゴミを掻き出すとアチラコチラからチャバネゴキブリが走りまくっているではありませんか。
ゴミの中に住んでいる状態です。
施工員がゴミを掻き出し施工を致しましたが、これからは、お客様のご協力も必要となります。
また什器下にゴミを落とすと同じ状態に戻ってしまいます。
お客様と話合いをし、厨房、ドリンク場、更衣室などの整理整頓のご協力をしていただけるようになりました。
ありがとうございます。

厨房の中洲は木造りの棚があり、隙間という隙間にチャバネゴキブリがいました。
ここもお客様のご協力が必要です。
木の棚に必要以外のお皿や書類、机を拭く布など使わないものは、処分して頂くか整理整頓が必要となります。
何故・・・
チャバネゴキブリの住まいにならないようにしなければならないからです。

適切に私達が施工し、お客様へ環境改善提案をさせていただきました。
近いうちに、チャバネゴキブリがいなくなるのが楽しみです。

ステーキハウスで


ステーキハウスでステーキハウスでステーキハウスでステーキハウスで



天井まで

2016年02月09日 [記事URL]

本格的に寒さもピークになってきたように感じます。

この季節は通常チャバネゴキブリも暖かい場所でしか生息できなくなり、
電気機器のモーター部等常に暖かい場所へと集中する為、駆除に適した季節と言えます。

しかし、ビル内の飲食フロアや地下施設等では、熱が常にこもり年中暖かい事も多い為、
年中そこかしこへと走り回っています。

特にこもった熱は上部へ流れやすい為、写真の様に上部の亀裂等に生息が集中する事もあります。

その為、ゴキブリ駆除は店内の上から下までの隅々まで生息の可能性はありますので
しっかり施工する必要があります。

中途半端に施工して1ヶ所でも生息が残ってしまいますと、そこを起点に瞬く間に繁殖し、
再び元通りになってしまう危険がありますので、徹底した駆除が必要です。

皆様のお店は如何ですか?駆除しても駆除してもまた・・・なんて事はありませんか?

KIMG0061.jpg




コールドテーブルの施工

2016年02月02日 [記事URL]

この冬の寒い時季に、ゴキブリの生息が多く見られるのは、何処だかわかるでしょうか。
また、夏場に比べてあちらこちらを歩き回っていることが少ないのではないでしょうか。
それは、何故かと言いますと、ゴキブリも適度な生活適応温度があるのです。
ゴキブリは、寒い冬を冬眠するわけではなく、暖かく過ごしやすい場所に潜んでいるです。

例えば、熱源のモーターであったり、ガス台の付近であったりと熱を持った場所に潜んでいます。
ただ、火を使って火傷するような時にはおらず、火を消してほんのりと暖かくなったときに寄ってくるのです。
ピザやナンの釜には、閉店後集まってきています。
コールドテーブルは、特に恰好の場所であり、モーター部分だけではなく周辺の壁や扉のパッキンにも隠れて生息をします。

扉を開けたら付いていたなんて時は、それが原因です。狭くて暖かいのです。
ただ、集まっているこの時季だからこそ駆除しやすいと言っても良いかもしえません。
ご要望がありましたら、まずはお問い合わせ下さい。



什器基盤

2016年01月26日 [記事URL]

002.JPG003.JPG

中華料理店の点検作業です。冬場の生息箇所の代表である、コールドテーブルに若干の生息がありました。
更に細かな所まで踏み込んで基盤を外して裏側をチェックしてみると糞がありました。
基盤のカバーを開けて中を確認すると巣になっていました。
弊社施工マニュアルにより、前回と違う種類の薬剤を施工しました。
多彩な種類を取り揃えている薬剤の中から現場の環境を考慮して、その場に適したもの施工すると同時に、ゴキブリの入り込む細かな場所に適切な処理をして確実にゴキブリを駆除致します。





いなくなった後も・・・

2016年01月19日 [記事URL]

施工員ブログの件
施工員ブログの件
施工員ブログの件

『いなくなった後も・・・』

冬真っ盛りになり、北関東営業所ではとうとう雪が積もりました。

そんな中、お客様方のお店では、人が快適に生活できる環境になっていますので、害虫は季節に関係なく活動しております。

今回はかつて店内全域に生息があったお店へ、更新施工にお伺い致しました。

新規施工の時に特に生息が多かった洗浄機や壁面の隙間等を中心に、同様の施工を致しました。私達FCCの主に使用しているコーキング剤は駆除剤でもあり、いなくなった後の防除剤でもあります。

チャバネゴキブリは一度いなくなっても搬入物等、人間を媒介して常時侵入の危険があります。しかし、侵入して来ても防除剤があれば、すぐに駆除されますので、半永久的にいない状況を維持できます。

ただその際は、什器下のゴミ等の生息に適した環境があると再発しやすくなってしまいますので、作業時に取り除きます。

そうした作業を毎年繰り返すことで、快適な厨房環境を維持して行けるのです。




《 前 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 


私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164