施工員ブログ - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工員ブログ

鼠の穴

2016年12月06日 [記事URL]

寒い季節になりましたね。部屋に籠って、こたつに入って過ごす時期になりました。
ゴキブリも鼠も、寒さを凌ぐために隙間を見つけて中に入ってきます。

特に鼠は、この季節は屋内に侵入してきて、
内部の環境が好む環境であると内部に棲家を作ります。

鼠の穴

写真のように天井に穴が開いていると、この侵入路から中に入ってきます。
この侵入路を塞いで、中に入ってこない環境を作ることが大切です。

鼠の穴

耐火ボードや木の壁は、小さな隙間をかじられて広げて穴を開けられてしまいます。

クマネズミであれば、壁や柱を上って天井裏にも侵入出来てしまいますので、
建物外の隙間や穴も気を付けなければなりません。

進入路は、なかなか見つけづらいですので、もしお困りの場合はご相談下さい。
お持ちしております。



プラケース

2016年11月29日 [記事URL]

都内の居酒屋さんで、食材の納品等で使用される折り畳み式のプラスチックケースが、
ゴキブリの巣になっていました。
折り畳まれて什器下に放置されていたのが原因と思われます。

朝晩冷え込む季節になりましたが、飲食店の厨房内は冷蔵庫等の熱源のおかげで、
結構暖かいのでゴキブリにとっては、十分生息できる環境です。

DSCN8909.JPG
DSCN8910.JPG
DSCN8914.JPG
このプラケースは側面を折り畳むと高さが、かなりコンパクトになります。
その分、内側には隙間がたくさん生じます。
この隙間が、ゴキブリにとって居心地の良い場所となってしまうのです。

FCC では薬剤の施工だけでなく発生源となる物等を除去し、
ゴキブリの住み難い環境を整え、完全駆除を目指しております。


いかがでしょうか!

2016年11月22日 [記事URL]

こんにちは。
チャバネゴキブリの新規施工へお伺いしました。

※ゴキブリの画像有


こちらの写真を見てください。
①ショーケースの水受け裏です。
KIMG0758.jpg

②コールドテーブルモーター電源隙間です。
KIMG0759.jpg

③④ショーケースをどかしたゴミの中です。
KIMG0771.jpg KIMG0772.jpg

いかがでしょうか。皆様が普段見ない場所にチャバネゴキブリの巣があります。
こんな時はFCCです。

①ショーケースを動かし施工をします。
②コールドテーブルの天板を外し熱源やモーターを施工します。
③④ゴミを掻き出して施工をします。
(※時と場合により、什器など動かせない物、天板が外せない物があります。)

今回の新規施工でも、きめ細やかな施工を致しました。
チャバネゴキブリが無くなるのが楽しみです。


冬はひっそりと

2016年11月15日 [記事URL]

先週から急激に冷え込んできて、いよいよ本格的に冬も近づいてまいりました。
皆様も虫を見かける機会が減ってきたのではないでしょうか。

しかし、ゴキブリをはじめとする虫の多くはいなくなっているのではなく、
ひっそりと身をひそめて春の訪れを待っているだけなのです。

例えば、屋内ですと写真のように
木材やレンガの隙間等、暖かい材質の隙間に入り込みます。

施工員ブログの件

施工員ブログの件

また、屋内には電気機器など年中暖かい場所の周りも多々ありますので、
虫が絶える訳ではありません。

春になって出てきてからの駆除では遅く、逆に今の季節に対策することで
来年の平穏を得ることが出来ると考えてみては如何でしょうか?

もし、宜しければご相談だけでもお気軽にご連絡ください。



冬場のコールドテーブル

2016年11月08日 [記事URL]


日に日に寒くなってきましたね。
雨が降るたびに、この時期は1度下がると言われています。

ただ、今までの時季に比べると25℃位の気温の日もあり暑いくらいでしたが、
気付いたら最高気温が10℃を続く日々です。

私は、暑いのは全然平気なのですが、寒いのは苦手です。
部屋の中に籠って、コタツにでも入って過ごしたい気持ちになります。

ゴキブリもまた、寒すぎると動きが鈍くなります。
冬場は、枯草の下やマンホールの中など外気を浴びないように、ひっそりとしています。
今は、暖房機器も充実しているので、室内であれば特にゴキブリにとっては
快適な場所になっています。

厨房内は、どうかというと空調も効いて、
火を使っていれば近くの暖かい什器の隙間や壁に潜んで生活することが出来ます。
しかし、人がいなくなると空調は止まり、火も落とされてしまいますので、
外のような気温になることがあります。

しかし、そんな中でも賢いゴキブリ達は生活する場所を探します。そこはどこかと
言いますと、コールドテーブルなどの"モーターがある電気機器"です。
電源が入っていて、電気のおかげで暖かくなっています。

画像はコールドテーブルのモーターになります。

冬場のコールドテーブル

配電ボックスを外してみると、次の画像のように
裏の部分にチャバネゴキブリがびっしりと棲みついています。

冬場のコールドテーブル

この原因を作ったのは、日頃から清掃をしっかりと行わずに
床や什器下にゴミを溜めてしまっているためです。

冬場のコールドテーブル

普段から整理整頓を心掛け、清潔にしていれば、ゴキブリの棲み難い環境が築けます。

暖かい場所に固まっているこの時期は、駆除するには1番の季節です。
固まっているので見つけやすく、見つけたら一網打尽です。
もし、お困りであれば1度ご相談下さい。無料でお見積りにお伺い致します。



おしぼりウォーマー

2016年11月01日 [記事URL]

朝晩が冷え込む季節となりました。
ゴキブリの生息ポイントも、これまでの広範囲から熱源周辺へと変化します。
注意ポイントのひとつとして、おしぼりウォーマーが挙げられます。

DSCN8749.JPG コードの部分も巣になり易いのですが、
注意したいのは写真にあるように脚の溝の部分です。
DSCN8747.JPG 通常の状態では見えません。
水受けを外し、本体を裏返すか後ろ向きにすると潜んでいる部分が見えてきます。

この様にゴキブリは、普段見えるところには中々出現しません。
習性を踏まえて巣を見逃さずに完全駆除致します。


新規施工(これは凄すぎる!)

2016年10月25日 [記事URL]

皆様、お久しぶりです。

焼鳥屋さんの新規施工へお伺い致しました。
これがまた、大量生息でした。

シャッターを開けたら床でチャバネゴキブリが徒競走をしています。
電気を着けたら、ロッククライミングをしているではありませんか❗

厨房では見えない場所に大量生息です。
こちらは、ガス台の中の写真です。

これは?凄すぎる! これは?凄すぎる!

やり甲斐がある現場に当たりました。

これは?凄すぎる! これは?凄すぎる!

皆様、いかがですか?凄すぎると思いますか?
そんな時にはFCC にお任せ下さい。
しっかりゴキブリを駆除致します。
ゴキブリが止まるのが楽しみです。



冷え込んできて

2016年10月18日 [記事URL]

日中の冷え込みもきつくなってきて、冬間近といった気候になってまいりました。
寒くなってきてゴキブリも減ってきたと感じている方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

答えは『ノー』です。

冬の間は勿論基本的には寒いので目に付く場所は中々出てこない為、
減った・いなくなったと錯覚するものですが、実際は写真(洗浄機の脚周り)のように
暖かい場所でひっそりと春を待っているのです。

施工員ブログの件

だから、冬の間減ったと感じても、春になるとまた...、という事に...

逆に言えば暖かいところにまとまる冬場こそ一網打尽のチャンスなのです。
毎年ゴキブリにお困りの皆様!
来年の春以降の為にもこの時期の駆除をお勧めいたします。



コールドテーブル

2016年10月11日 [記事URL]

今回も、コールドテーブルについて、ご紹介させていただきます。
コールドテーブルは、天板が調理の作業台になりまして、
更に物を置くことが出来る冷蔵庫になります。

コールドテーブルは、チャバネゴキブリが生息しやすい什器の一つです。
何故かといいますと、熱がこもりやすく天板やモーター裏の隙間があります。

また、"シリコンコーキングで固定された背面"と"壁"の狭い隙間は
熱がこもっていて、ゴキブリの格好の生息場所になります。
モーター内部も配電基盤がありまして、熱がこもっている状況なので恰好の棲家です。

写真のように天板をはずして、ゴキブリの糞を除去した後
上部にオリジナルのコーキング剤等を施工します。

水島用施工ブログ写真
そして、モーター部の上部から薬剤を施工していきます。
また、周囲の糞をしっかりと除去して同じように薬剤を施工して参ります。

モーター裏も、確認して施工を行います。
もう一枚の写真は、モーターへの施工写真となります。

コールドテーブル
気を付けていただきたいのが、扉のヒンジ部分です。
ゴミが付着しており、ゴキブリの格好の餌場になっています。

この部分のゴミの汚れ除去を徹底していただくことが、
ゴキブリの生息予防に繋がりますので清掃をお願い致します。



食器棚扉

2016年10月04日 [記事URL]

厨房内でゴキブリの好む場所として、
まず第一にコールドテーブルや洗浄機等の熱源のある什器があります。
次にシンク裏や調理台の隙間や壁面隙間等があります。

これらに比較して見逃しがちなのが、食器棚です。
調味料や食材が入っていればエサ場となります。
構造的に隙間があるタイプもあるので注意が必要です。

また、食器棚の扉も注意です。内部や下まわりに気を取られて見逃し易いポイントです。

DSCN8724.JPG
扉を外して溝やタイヤの部分に薬剤を施工します。

DSCN8725.JPG
ここでお客様に日頃注意して頂きたい点として、お皿等の食器です。
積み重ねられて下の方にあり、使われていないお皿が
ゴキブリの巣になっているケースを度々見かけます。
必ずローテーションして、置きっぱなしな食器がない様にお願い致します。

巣になっていても私達は、食器には薬剤を施工出来ないので是非ご協力お願い致します。
食器棚も要注意ポイントのひとつとしてスタッフ一堂、データ共有して参ります。



《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164