施工員ブログ - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工員ブログ

ブースター基盤

2017年03月14日 [記事URL]

居酒屋系列店舗の新規施工です。
こちらの店舗は他の系列店に比べると比較的新しく、什器下のゴミもほとんどありません。

一見しただけではゴキブリの姿は、さほど見かけません。
しかし、什器を一つひとつ見ていくと、やはり細かな部分に生息が見られました。

中でも洗浄機のブースター基盤に、ややまとまった生息がありました。
ブースターはかなり高温になるので、熱過ぎて生息できないと思っていましたが、
基盤は本体からやや前に出ているので、ゴキブリにとっては適温なのかもしれません。

DSCN9382.JPG
DSCN9384.JPG
ボルト2本をゆるめるだけで簡単にカバーが外せたので、
ご覧の様に機器に支障がない様に薬剤を施工しました。

FCC では什器の細部まで見逃す事なく細かく施工して完全駆除致します。



春になり...

2017年03月07日 [記事URL]

3月に入り、そろそろ春の兆しが見えてきました。
気候も和らいできて、温かくなってまいりました。

温かい場所で冬を越していた害虫も活発になってします。

今回言って参りましたお店では、まだまだ暖かい場所に潜んでおりました。

施工員ブログの件

施工員ブログの件

写真の一つがモーター脇で、もう一つが洗浄機のモーター部です。

こうした場所に潜んで冬を越してきたゴキブリが温かくなるにつれ、
徐々に表へ顔を出します。

最近、ゴキブリが増えてきたなと思った時には、
多くのゴキブリが潜んでいるかもしれません。

皆様の身の回りはいかがですか?



差込口にも

2017年02月28日 [記事URL]

日によって気温の寒暖差があって体調を崩しやすい日が続いていますね。
春一番も吹いたところですので、早く暖かくなって欲しいですね。
今回は、こんなところにも生息があったシリーズをお届けしたいと思います。

先日入った新規現場で発見した施工箇所について、ご紹介致します。
鮮魚店の厨房と売場の施工を行わせていただいたのですが、厨房は鮮魚厨房ということもあって、床面は水びたしになりますので、ゴキブリは上部に生息が多くありました。

差込口にも (水島)

生息は、上部の配電盤や木棚隙間に生息があったのですが、
一番珍しい生息箇所が画像の通り、コンセントのプラグと壁面の間に子供を合わせて20匹ほどの生息がありました。
ここまで、生息していることは珍しいので貴重な画像です。

このような生息場所も、ひとつ残らず見逃さず施工を行っていきます。
バルサンや殺虫剤を施工した場合も上部に生息場所が移ることがありますので、目線で見かける場合は、上部の生息が考えられます。
飲食店の場合は、お客様の目線にも触れますので、お困りの場合はご連絡下さい。



棚の溝

2017年02月21日 [記事URL]

焼肉レストランの作業です。
通常ゴキブリの生息し易い箇所は什器熱源や什器下のゴミの中等、
どちらかというと腰より下の部分が多いのですが例外もあります。

この冬の時期は暖房を使用しています。
暖房で暖められた空気は上部に溜まり易いのです。
よって頭より高い部分も注意が必要になります。

DSCN9061.JPG
こちらの店舗は頭位の高さにある棚の扉の溝の部分に生息がありました。
非常に見つけ難い場所です。

全体を完璧に網羅出来れば最善なのですが、
季節の状況によりある程度ポイントを絞れば生息箇所を発見し易くなります。

FCC ではゴキブリの生態を考慮し、
細部まで見逃す事なく細かく施工して完全駆除致します。


厨房内にゴミはありませんか?

2017年02月14日 [記事URL]

皆様、こんにちは。

皆様は、厨房内の衛生管理はどのようにしていらっしゃいますか?
見える場所はとても綺麗ですが・・・・
什器下などの清掃は行き届いていますでしょうか。

余計なお世話だ!

と・・・思いになられるかと思いますが
そこが肝です。

厨房内にゴミはありませんか!

厨房内にゴミはありませんか!

気付かないうちに、ゴキブリや鼠にとって居心地の良い環境作りをしていませんか?

厨房内にゴミはありませんか!

厨房内にゴミはありませんか!

私たちFCCはゴキブリ駆除の施工時、必ずゴミの掻き出しをいたします。

厨房内にゴミはありませんか!

掻き出しをするとしないとでは、施工効果が大きく変わることを
ご承知して頂ければ幸いです。
害虫獣でお困りの方は是非、FCCへお問い合わせください。
宜しくお願い致します。



鼠の侵入路

2017年02月07日 [記事URL]

朝晩の冷え込みが続きますね。

私たちFCCでは、1月が決算月になりますので、2月からまた新たな一年が始まります。
今期も張り切ってまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

寒いこの時期は暖かい屋内に鼠が侵入してきやすい時期でもあります。

では、どういった場所から侵入してくるのでしょう。

写真の様に、人や物がぶつかったりして壁の一部が破損したり、
長年の老朽化で崩れたコンクリートの隙間等が侵入路になったりします。

施工員ブログの件


施工員ブログの件

その他、設計・建築時から侵入出来うる隙間がある場合もあります。
また、状況によっては人が出入りする時に開けた際に入って来る事もあります。

鼠はあの手この手で侵入してきます。

皆様の身の回りは如何でしょうか?



モーター基盤裏

2017年01月31日 [記事URL]

各地で雪が降って寒い日が続きますね。
先日は、寒波が訪れて、関東でも雪が舞う日がありました。

多少雪が舞う分には、大きな問題はありませんが、
日本海側や山間の町は大雪に見舞われて、被害が出てしまっていますね。
早く暖かくなると良いんですけどね!!寒くて建物から出るのが辛いですよね。

やはり、店内でも閉店後の店内は、寒くなります。
また、夜行性ですので見かけることが減ります。
いなくなったのかと錯覚するくらいです。
生息数が多い場合は、一概には違ってきますが...

そのような場合は、どこに行ってしまうのと思われるかと思いますが、
実は店内でもエアコンなどが止まっても暖かい場所があります。
それは、どこかといいますと、熱源などのモーター部分になります。

ゴキブリも同様で、寒いと暖かい場所に隠れて出てきません。
厨房内に発生しているゴキブリも同じです。

モーター基盤裏

映像の箇所も、コールドテーブルのモーターですが、
基盤を外した裏の部分にかなりのチャバネゴキブリが隠れていました。

このような箇所も、しっかりと薬剤を施工して、見えない場所も生息ゼロです。
お困りの場合は、連絡をお待ちしております。



小型ショーケース

2017年01月24日 [記事URL]

飲食店のゴキブリ点検作業です。
飲料や調味料等を冷やす小型ショーケースにゴキブリの生息がありました。

ショーケースは狭いスペースに設置されている事が多いのですが今回の現場では、
まわりに割りと広いスペースがあり、四方から施工することが出来ました。

DSCN9031.JPG 熱源部のカバーを外すと内部の発泡スチロールの溝の部分が巣になっていました。

DSCN9032.JPG 薬剤を施工する前に可能な限り、ゴキブリの糞を除去します。
ゴキブリの糞には集合フェロモンが含まれており、
一度居なくなっても再度集まってくる危険があります。

その後、薬剤を施工します。
糞が除去できていれば、効果を最大限発揮させることが出来ます。
FCCではゴキブリの好む場所を極力排除し、細部まで細かく施工して完全駆除致します。


ネズミが大量です※写真有り

2017年01月17日 [記事URL]

※捕獲されたネズミの写真があります。予めご了承ください。


皆様こんにちは。

今年の最高引数の捕獲が出ました。
現場は某渋谷です。
数時間のネズミ粘着マット設置で16匹の捕獲です。

驚きました!

KIMG1387.jpg KIMG1389.jpg

バーカウンターに粘着マットを引き終わった瞬間に4匹捕獲です。
その後、厨房と客席を粘着マットを引きましたが捕獲がなく退店しました。

KIMG1380.jpg KIMG1375.jpg

数時間後に再度入店しました。
早々にネズミの4匹の捕獲があったのであまり期待が出来ないと思いましたが・・・・・

KIMG1377.jpg KIMG1390.jpg

ネズミ粘着マットが散らかっているではありませんか!
眺めてビックリ、ネズミが倍以上に増えていました。

捕獲が出来たのは喜びましたが・・・
予想以上の生息でしたので驚きが隠せませんでした。

次回も気合を入れて作業へ当たります。



壁の中から

2017年01月10日 [記事URL]

年始の休暇も終わり、また一年が始まったのだなと感じる今日この頃。

今回新規作業にお伺いしたお店では、クロゴキブリが至るところで発生しておりました。
クロゴキブリは通常屋外で生活し、侵入してきて見かけたりします。

しかし、今回のお店では壁の隙間や空洞で繁殖してしまっておりましてので、
写真の様に店内の至るところで歩き回ってしまっておりました。

施工員blogの件

原因を突き止め、しっかり処置致しましたので、もう大丈夫です。
寒い時期はクロゴキブリも生活拠点を屋内に移したりもします。

皆様の周囲は如何でしょうか?




《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164