施工員ブログ - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工員ブログ

ガス台

2018年02月06日 [記事URL]

寒い日々が続いています。
ゴキブリも、人が好む温度帯と同じ温度を好みますので、この季節は熱源を中心に駆除します。

今回の中華料理店の現場は、ガス台が巣になっていました。
内部まで施工する為にカバーを外します。

CIMG2147.JPG
CIMG2148.JPG
油がこびり付いてボルトが回らなかったり、カバーがくっ付いて外せない場合もありますが、今回は運良く外す事が出来ました。

内部の基盤まわりに、かなり生息がありましたが、ピンポイントで薬剤を施工する事が出来ました。

巣になっている箇所に直接施工し完全駆除に繋げます。


巾木隙間について

2018年01月30日 [記事URL]

寒い日が続きますね。
朝は、氷点下何度といった気温や雪が降ったりと寒波が続いています。
そんな寒い日が続いていますが、ゴキブリは室内の中で活発に生息しています。
この後、この時期に生息している場所で、なかなか分かりづらい場所を紹介させていただきます。

写真の部分で見ていただきますと、壁前の床にチャバネゴキブリの死骸があると思いますが、

巾木隙間について

この死骸は、壁下の巾木隙間から出てきたものになります。
普段は、見ても生息していることは、分からないですが隙間を覗いてみると、触覚が隙間からのぞかせています。
隙間が狭くて、じっとできる場所を好むのです。

日常から床をゴキブリが歩いていると思うが、どこから出ているか分からない場合は、もしかすると壁の隙間に潜んでいるかもしれません。
自分で見ても、全く分からない場合は、一度ご連絡下さい。
私たちプロの目で確認させていただきます。



ネズミ侵入注意報!!

2018年01月23日 [記事URL]

最近はインフルエンザが流行ってきてます。2月はインフルエンザと同時にノロウイルスも発生しやすい時期だと知っていましたか??
ノロウイルスと聞くと夏の暑い時期のイメージがあるかも知れませんが、この寒い乾燥した時期にもかなり流行ります。


そして実はネズミもかなりの菌を媒介しています。飲食店では大敵ですね。
今回はネズミの駆除の現場を少し覗いてみたいと思います。


この現場は以前ネズミの作業に入り、発生が止まり、その後ネズミの生息はありませんでした。
しかし、ある日突然ごみ袋や段ボールにかじられた後が‥・
次の日には早朝にネズミの目視もありました。

ネズミ侵入注意報!!

ネズミ侵入注意報!!

すぐにFCCに連絡が入り捕獲作業です。
我々が入ったとき、すでに2匹の目視生息があり、そのネズミを逃がさないようにマットを設置します。

ネズミ侵入注意報!!

その後しばらく時間をおいて再度お伺いすると、なんと4匹の捕獲がありました。
この数は偶然入ってきた数ではありません。
捕獲したネズミの場所や体の向きから侵入経路を特定し、防鼠します。

これで安心です。

ネズミは常に侵入経路を新たに作って侵入してきます。
年間を通して定期点検か必須です。

なんとも厄介者ですね(笑)



ゴミがあると

2018年01月16日 [記事URL]

ゴミがあると


害虫の発生の原因は一つは衛生環境にあります。

皆さんもご存じの通り、ゴミがあったり汚いところには虫やネズミなどが発生しやすいのです。

でもゴミや汚れそのものから虫が湧くわけでは無いのに、何故ゴミがあるとダメなのでしょうか?

それはゴミが虫の餌や巣になる事と、駆除剤の効果に関わるからです。

まず、散布するような殺虫剤は虫にかからなければ当然効果はありません。
中には効果が長続きして虫が通れば効果を発揮するものもありますが、ビニールや食器のゴミに隠れてしまえば殺虫剤は効果はありません。

別の駆除剤では、虫に摂食して効果をあげる物もありますが、これは食材ゴミがエサになり駆除剤を摂食しなくなるのです。

どんなに駆除剤を使ってもゴミがあれば駆除の難易度は急激にあがります。

害虫防除の観点での清掃はとても重要です。






コールドテーブル裏に

2018年01月09日 [記事URL]

年が明けて、ますます寒さも厳しくなってきました。

周りでは風邪でダウンしてしまった人がちらほら...
皆様は大丈夫でしょうか?

さて、ゴキブリはどうでしょう?

主には暖かい場所に集まり冬を越します。

写真はコールドテーブルを引き出した裏の壁面の画像です。

【再送】施工員blogの件

配線カバー内に生息がありました。
暖かい上に見つかりにくい最高の隠れ家です。

皆様の周りでも動かさないものの裏にはもしかしたら...



あけましておめでとうございます。

2018年01月01日 [記事URL]

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は、「施工員ブログ」をご愛読頂き、誠にありがとうございます。
本年も皆様のお役に立てる様にブログを通して様々な情報を発信して参ります。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。


「FCC コーキング剤」

新年の始まりは、弊社の主力オリジナル薬剤であるFCC コーキング剤についてお届け致します。
ゴキブリに食させて駆除するベイト剤です。所謂ゴキブリ駆除用の毒エサです。

毒といっても小さな虫を殺す主成分ホウ酸は10数%です。人間が仮に一口食しても害はありません。

ゴキブリに食させて駆除する為、薬剤自体の誘引力や施工する場所、環境にも左右されます。

他にエサとなる食材ゴミがあると、そちらに集まってしまいますのでゴミを出来る限り除去します。

また、食べ易い様にゴキブリの巣や通り道に施工します。

写真は昨年末にコールドテーブル下まわりの壁面にFCC コーキング剤を施工したものです。

CIMG1978.JPG

CIMG1979.JPG

コールドテーブル背面と壁の隙間に隠れていたゴキブリが、コーキング剤の匂いに誘われて食べに出てきた様子です。
この様にして店舗全体に施工して安全に完全駆除致します。

本年も1件1件確実に施工して、お客様のお役に立てる様に尽力して参ります。


食器棚の見えない場所

2017年12月26日 [記事URL]

年末になり、今年も終わりですね。
新しい年に向けて残りの時間でやり残しはないでしょうか。
FCCでも、やり残し無いようにラストスパートです。
ゴキブリ、ネズミ駆除は、もちろんのこと、清掃業務も大詰めにきていて行っています。

さて、今回は食器棚について、説明致します。

食器棚の見えない場所

画像をご覧ください。こちらは隙間にゴキブリの生息とオリジナルコーキング剤で施工されたものになります。
最近では、昔に比べて生息がなかったような細かな隙間にも入るようになり、ただ表面を見て薬剤を撒くだけの散布施工だけでは駆除仕切れなくなっているのが現状です。 

食器棚の見えない場所

今回も、棚の天板部分を外してみたところ、画像のような生息場所を発見しました。

ゴキブリの習性を踏まえて、狭い隙間や潜みやすいところを徹底して探して施工します。
ゴキブリのフンや死骸、什器下や周辺のゴミ、汚れの改善、不要品の撤去提案をお客様と協力することで、ゴキブリがいない環境をお届け出来ると考えます。

今年度は、これが最後のブログとなります。
今年も、1年間アクセスいただきまして、誠にありがとうございます。
来年は、平成30年と節目の年にもなりますので、更に一層の情報をお届けして参ります。宜しくお願い致します。



意外な温かい場所

2017年12月19日 [記事URL]

先週から急に寒くなってきましたね。朝起きるとお布団から出たくありません(笑)

実はゴキブリも寒いのは苦手です。
過ごしやすい気温も人と同じくらいだと言われています。

今回は私の入った現場の冬になると特ゴキブリがに集まりやすくなる場所を紹介します。

この写真、どこだかわかりますか?

意外な温かい場所

・・・そう、排水のパイプです。
一般のご家庭でもシンクの下の棚にあるパイプですね。

冬になるとお湯を使う機会が増えます。
そうするとパイプ周りも暖かくなりそこに巣を作ります。
また、水漏れや結露で水分もあり、シンク周りということもあり、食材カスなどの食べ物も豊富です。

ゴキブリは「水分」「栄養」「温度」が揃っているところで繁殖し、逆にその中の一つでも欠ければ生息できないと言われています。

まずは自身の周りでこのような状況が揃っているところを探してみてください。

もしかしたら...



飲食店 ゴキブリ生息スポットベスト3

2017年12月12日 [記事URL]

関東でも初雪が見られる程で本格的な冬になりました。

ゴキブリは俳句では夏の季語として使えるほど夏が一番厄介な害虫ですが、この冬も当然生息しています。

そこで勝手ながら冬のゴキブリ飲食店内生息スポットベスト3を独断と偏見で紹介致します。


まず第三位は

1512737604048.jpg

ストッカー(アイスストッカー)です。
特にゴキブリが好んで生息するのは下部についているモーター部分で、床を徘徊した高さからスムーズに入り込む事が可能だと思います。
他には蓋背面の継ぎ目部分も見られる事があります。


続いて第二位は

1512737584699.jpg

洗浄機です。
こちらは広くスペースを取られたモーター部分に多く生息しています。
モーター部分が広い分だけゴキブリも棲み着き、また洗浄機下には食器やゴミが溜まりやすい為、格好の生息スポットになってしまうようです。


そして第一位は

1512737553434.jpg

コールドテーブルです。
ほぼどのお店にもあり、サイドにモーター、天板の被さった構造、設置場所は主に壁に沿わせてある事がほとんどです。
死角が多く出来てしまい、壁面との隙間にも熱がこもりやすい為、ここを見ればゴキブリが発生しているか判断できると言ってもいい場所です。

もちろん環境によって生息場所は様々ですが、共通して言えることは、熱を発している事、隠れる死角があること、ゴミが近に溜まりやすい事です。

これを踏まえて冬のゴキブリの生息状況を把握することで店舗の衛生環境を守る事にも繋がると思います。



寒い季節は

2017年12月05日 [記事URL]

冬になり、最近周りでも咳き込んでいる人をちらほら見かけます。
皆様、体の調子は如何でしょうか?

寒くなり、目につくゴキブリは減ってるかもしれませんが、屋内には生息出来る環境はいくらでも存在します。
特に飲食店の厨房には冷蔵庫系、洗浄機等の電機機器はモーター部は常に暖かいので、写真の様に一年中生息しうるのです。

施工員blogの件

私達はそうした生息箇所を一つ一つ確実に見つけてベイト処理する事こそ、年間で見かけない環境を作る事に繋がります。

皆様の周りでは見かけてませんか?




《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164