施工員ブログ - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工員ブログ

ドライキッチン

2017年05月16日 [記事URL]

厨房には、床に排水溝があり水を撒いて清掃するタイプと、排水溝がなく掃き掃除するタイプがあります。

前者は、居酒屋や洋食・和食等の一般的な飲食店。
後者は、パン工房やケーキ店、和菓子店等の粉物を扱う店舗に比較的多く見られます。

2つのタイプでは薬剤を施工する箇所が若干異なります。
前者のタイプでは水を撒いて清掃する為、水で薬剤が剥がれない様な箇所に施工します。
後者では水を流さない為、床面にゴキブリが生息し易いので特に注意が必要です。

DSCN9475.JPG DSCN9476.JPG

今回の現場は、後者のドライキッチンのタイプですので写真の様な什器の排水ホースと床の隙間に生息がありました。薬剤が水で流される心配がないので、ご覧の通りにホースと床の接点に薬剤を施工しました。

この様に厨房のタイプにより、ゴキブリの好みそうな箇所が異なりますので、現場に合わせた注意ポイントに確実に施工してゴキブリを完全駆除致します。



ゴミの中に・・・・

2017年05月09日 [記事URL]

皆様、こんにちは。
今回はこちらの写真を見て頂きたいと思います。

什器下のゴミです。
ta4.jpgのサムネイル画像 ta5.jpgのサムネイル画像

コールドテーブル下。
ta1.jpgのサムネイル画像

炊飯器下。
ta2.jpgのサムネイル画像

パントリー什器下。
ta3.jpgのサムネイル画像

この中にチャバネゴキブリが潜んでいまして、
このようなゴミのある店舗ではゴキブリは居なくなりません。
店舗によっては、毎回のようにゴミの掻き出しを行っています。

ゴキブリ撃退には、お客様方のご協力が欠かせません。
衛生管理の点から見て、日々の清掃をして頂ければ幸いです。

お客様の店舗はいかがですか?
私どもFCCではゴミも掻き出します。
皆様のお力になれるように日々努めて参ります。



壁の老朽化

2017年05月02日 [記事URL]

何処からともなくやってきて、食中毒やダニ類様々な問題を引き起こすネズミですが、一体何処から侵入してくるのでしょうか?
主には軒下等から壁の中を伝って構造上隙間が出来てしまっている場所から屋内に侵入してきます。

わずか親指程の隙間があれば侵入して来る危険性があります。
今回お伺いしたお客様の部屋でも、昔、水道管を通す為に開いた隙間が原因で発生しておりました。

施工員blogの件

写真の通り配管の隙間が出来ています。
又、壁も古くなり、ぼろぼろになっていたので、これでは隙間だけ塞いでもまたすぐに侵入路が空けられてしまいます。
なので・・・

施工員blogの件

施工員blogの件

お客様にお話し、古い壁を1回撤回し、新たに鉄板で塞がせて頂きました。
その後は見かける事が無くなったとの事で一安心です。



コールドテーブルの天板内

2017年04月25日 [記事URL]

コールドテーブルの施工に関して、ご紹介致します。
日頃からコールドテーブルについては、ご紹介しておりますが、
これからゴキブリが1番繁殖する前に改めて、ご説明致します。

FCCでは、厨房の施工を行う際に手始めに行う場所が、コールドテーブルになります。
コールドテーブルは、基本的に写真のように天板を外して施工するために引きだします。

コールドテーブルの天板内

引きだして、裏の壁面にも施工をします。
人数を掛けて施工を行うため、最初に行っていきます。

なぜコールドテーブルの施工を始めに行うのかというと、
コールドテーブルは電気動力で動いている為に暖かく、
下周りにはパイプがあるので湿り気もあり、
ゴキブリにとっては格好の場所であるためです。

また、冷蔵庫なので扉のヒンジには食材がこびりついている場合もあります。
ゴキブリにとって更に恰好の場所と言えます。

コールドテーブルはモーターも圦くんでいて、
ゴキブリの好む隙間もあり生息する環境が整っているのです。

そのため写真のように、引きだして天板を外して、
モーターの上からオリジナルのコーキング剤を施工して、
天板内や裏の壁面すべてに施工を行います。

ここまで細かく施工を行うのはFCCだけではないかと思います。
もし、コールドテーブルにゴキブリが発生していたら、1度ご相談下さい。
お待ちしております。



包丁立て

2017年04月18日 [記事URL]

寿司店のゴキブリ駆除作業です。
床にゴキブリの生息がありますが、中々巣を特定出来ませんでした。

付近をくまなく調査した結果、
シンクの下にあまり使用してなさそうな、包丁立てを発見ました。
中を確認してみましたが、特に生息はありません。

角度を変えて見ると写真の様な溝の部分がゴキブリの糞だらけになっており、
巣になっていました。

DSCN9784.JPG
DSCN9785.JPG
この溝の部分は、以前ゴミ箱の回でお伝えした箇所とほぼ同じです。いわゆる応用編です。

この様なゴキブリの好みそうな箇所は見逃しません。確実にゴキブリを駆除致します。



細かい場所

2017年04月11日 [記事URL]

皆様こんにちは。
こちらの現場は中華料理店です。

写真をご覧ください。
細かい場所にチャバネゴキブリは生息しています。

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

細かい場所

しっかりと、目視点検をしないと見つかりません。
生息場所は天井と棚の隙間やスープの保温器の脚、洗浄機の隙間、木の隙間などです。

キチンとチャバネゴキブリを見つけしっかりと施工させて頂きました。



鼠はどこからでも...

2017年04月04日 [記事URL]

漸く暖かくなってきましたが、まだまだ4月の陽気とは言えない涼しさですね。
ただ、そろそろ害虫・害獣が活発に動き出す季節になってまいりました。

今回は鼠の防除作業にお伺いしてまいりました。

鼠は親指ほどのわずかな隙間でも入り込んできてしまいます。
屋内は皆様が思ってる以上に進入路があります。

写真は流し台の裏の角で通常死角になっており、気づきにくい場所にあります。

施工員ブログの件

こうした場所を一つ一つ塞いでいきます。
進入をなくさない限りは駆除しても駆除しても入り込んできてしまいます。

皆様の周りでは鼠の気配はありませんか?



モーター裏

2017年03月28日 [記事URL]

大量生息です。久しぶりの光景を発見しました。新規でお伺いしました、
ラーメン店の施工での話です。

弊社の施工は、1番最初に施工に取り掛かるのがコールドテーブルになります。
なぜなら、コールドテーブルを引きだして、天板から裏の背面部分、壁面、モーター部と
全てに薬剤を施工するため時間が掛かるからなのです。

今回、コールドテーブルを引きだしてみて、
こんなになっている状態を久しぶりに発見しました。

モーター裏

映像は、コールドテーブルのモーター裏の霜の排水を流すパイプ脇になるのですが、
ご覧の通りの状況でした。
ここまで、びっしりと集まっているのは、今の寒い時季ならではなのです。

もう1枚は、パイプが当たっていた壁面の映像になります。

モーター裏

こちらは、コールドテーブル、壁面ともに糞を剥がして薬剤を施工しています。
その際、ご想像いただけるかと思いますが、
ゴキブリは散り散りになっていなくなってしまいます。

集合体(巣)を荒らすわけですから、ゴキブリもひとたまりもありません。
逃げたゴキブリは、「大丈夫か?」と思われますが、ご安心下さい。
薬剤をくまなく施工しますので、どこに逃げても逃げられません。

これで、完全駆除間違いなし!
結果が楽しみです。このような状況でも、弊社の技術力で一網打尽です。
お困りの際は、一度ご連絡下さい。



地下の店舗

2017年03月21日 [記事URL]

皆様、こんにちは。

今回は、地下の店舗へお伺いいたしました。
とても美味しい、旨い、中華料理店です。

お客様へ挨拶をし店舗に入りましたが・・・
ゴキブリ臭はあまり、しませんでした。

が・・・・・
いざ‼厨房へ施工に入ると、厨房全体に大量生息ではありませんが
什器の隙間や洗浄機モーター、アイスストッカーモーター、コールでテーブルモーターなどに生息が見受けられました。

地下の店舗

地下の店舗

地下の店舗

地下の店舗

地下の店舗

地下の店舗

地下の店舗

こんな、状態でも・・・
私ども株式会社FCCが対応すればゴキブリが居なくなります。
任せてください。

1ヵ月後が楽しみな現場でした。



ブースター基盤

2017年03月14日 [記事URL]

居酒屋系列店舗の新規施工です。
こちらの店舗は他の系列店に比べると比較的新しく、什器下のゴミもほとんどありません。

一見しただけではゴキブリの姿は、さほど見かけません。
しかし、什器を一つひとつ見ていくと、やはり細かな部分に生息が見られました。

中でも洗浄機のブースター基盤に、ややまとまった生息がありました。
ブースターはかなり高温になるので、熱過ぎて生息できないと思っていましたが、
基盤は本体からやや前に出ているので、ゴキブリにとっては適温なのかもしれません。

DSCN9382.JPG
DSCN9384.JPG
ボルト2本をゆるめるだけで簡単にカバーが外せたので、
ご覧の様に機器に支障がない様に薬剤を施工しました。

FCC では什器の細部まで見逃す事なく細かく施工して完全駆除致します。




《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164