施工員ブログ - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工員ブログ

ネズミの被害

2015年10月13日 [記事URL]

お客様の都内の中華料理店で最近、ネズミの被害がありました。
ここ数年は被害は、殆んどありませんでした。夜に伺ってみると原因が特定できました。原因は道路工事です。駅周辺でかなり大規模な道路工事をやっていました。夜中にかなりの騒音だったので、近隣の方々は大丈夫なのかと心配になった程です。
過去に調布や下北沢駅の地下化の工事で、それぞれの町の弊社のお客様はネズミの被害に遇いました。
今回と同様です。地中に住んでいたネズミが騒音等で町中に移動したと思われます。
今回のお客様の店舗は、倉庫に穴が開けられていました。前回に塞いだ箇所の隣に、また穴が開けられていました。
先月は雨が多かったので、湿気で壁が脆くなったのではないか、と思われます。
脆くなった壁を考慮して、ご覧の写真の様に穴よりかなり大きめの鉄板で防鼠しました。これでしばらく様子を見て頂きます。画像 031.jpg画像 032.jpg



高校生の時代に食べてた・・・懐かしい思い出

2015年10月06日 [記事URL]

神奈川の餃子屋さんへお伺い致しました。
とても、懐かしいにおいです。
高校生の時代親友の自宅から近く、良く通っていた店舗でした。
30年近く続いているお店だと思います。
懐かしく思いながらも、施工へ入りました。
裏口の扉の隙間、厨房内床のゴミの中、アイスストッカーのモーター、
家庭用冷蔵庫壁面に生息が有り、薬剤塗布を致しました。
お客様と話し合い、清掃をしっかりやって頂けるようにするとお約束して頂きました。

私どもも、お客様の為にゴキブリをなくすように
日々務めさせて頂きます。



隙間という隙間に・・・

2015年09月15日 [記事URL]

施工員ブログの件
施工員ブログの件



タイトルの通りです。

今回お伺いしたお店では、隙間と言う隙間に生息がありお客様ではどうにもならなくなって・・・

実際施工を開始してみると、表面上には意外とそれ程多くの生息があった訳ではありませんが、写真の通り各所の壁面隙間に生息があり、中にはかなりの生息がありました。

今までお客様の方で独自に殺虫剤等を使用し対処していた為、ゴキブリが奥へ奥へと逃げ込んでしまった結果、店内全域の天井まで生息してしまう事になってしまっておりました。

この状態では、出てきては殺虫、出てきては殺虫の堂々巡りになりますので、天井まで丁寧に生息地点を中心に施工させて頂きました。

一ヶ所でも巣が残っていれば表面上いなくなってもすぐにまた元通りになってしまいますので、FCCは全滅をさせ快適な厨房生活を提供致します。

皆様のお店は同じ様な状況にはなっておりませんか?



グリストラップ清掃

2015年09月08日 [記事URL]

グリストラップ清掃
グリストラップ清掃

先日、いつもゴキブリ駆除でお世話になっている店舗のグリストラップ清掃を行わせていただきました。
以前は、従業員様がやられていたとのことでしたが、この1年人も入れ替わってやらなくなったとのことで
大分汚れているので依頼がありました。写真の状況をみていただくとスカム汚れが溜まっており、一部では
バターの塊のようでした。

全てを取り除くのに時間が掛かり、マンホールも3か所清掃を行わせていただいたため、ゴミ袋4袋分にもなって
しまいました。定期的に行っていれば、もっと簡単に行える清掃ですので、日々の清掃を定期的に行うことで
、配管の詰まりの原因にもなりますのでご注意下さい。

ご用命がございましたら、一度ご相談下さい。



新しいショッピングモール

2015年09月01日 [記事URL]

ショッピングモール内のフードコートにあるラーメン店よりゴキブリ駆除の新規依頼がありました。
このショッピングモールは、オープンしてからまだ数年しか経っていませんが、ゴキブリにとっては建物の新旧に係わらず生息し易い場所で繁殖します。
特に近代型の害虫であるチャバネゴキブリは、物に付着して移動・侵入するので物流のある場所は何処も要注意です。
こちらの店舗は、木づくりを基調としており、厨房はもちろんの事、フロアーまで生息がありました。
来店するお客様の目に付きやすいフロアーは特に要注意です。しかも薬剤を施工する場所も注意が必要です。お客様から目に付かず、且つ確実に駆除できる場所に施工します。
生息箇所である、カウンターの溝等の目立たない場所に施工します。
コーキング剤への反応は良さそうです。駆除効果は得られる筈です。



20150901-01.jpg

20150901-02.jpg



ゴキブリの新規1ヶ月点検

2015年08月25日 [記事URL]

お疲れ様です。
今週、ゴキブリの新規現場1ヵ月点検店舗へお伺いしました。

現場は赤坂です。

和食の店舗でした、25坪の広さでしたが1ヵ月前生息箇所は店内全域に生息がありました。細かい場所や什器隙間、壁面隙間にゴキブリの目視がありました。

その日は15時に店舗へお伺いし料理長へご挨拶をすまさせました。すると、最近ゴキブリ見ないな!と料理長から言って頂き、私はホッと一安心しました。フロアーの担当者の方も最近見ないわねと後から追って話して頂けました。

だからといってゴキブリがいないとは限りません、その後しっかりと点検をさせて頂き目視はありませんでした。

今回もお客様にお役にたてて、よかったと思います。
何かご相談ごとが有りましたら、FCCまでご連絡をお待ちしております。



隙間という隙間

2015年08月18日 [記事URL]

施工員ブログの件
施工員ブログの件

お盆も過ぎ、夏バテ等で体力的に厳しくなっている人もいるのではないでしょうか?

しかし、ムシ達はそんな状況もお構いなしです。

今回訪れたお店では隙間と言う隙間に全て生息があるようなお店でした。

今まで自分達で対処していたが、どうにもならなくなって・・・、との事。

実際お伺いしてみると・・・、厨房や倉庫の什器の隙間、壁の隙間、天井まで生息があり、売場の陳列棚にまでかなりの生息がありました。

表面上を処置しているうちに隙間隙間へと入り込んでその中で繁殖しておりました。

その為、再度処置をしても隙間の奥等に潜在的な生息が大量にあった為、すぐに元通りという堂々巡りになってしまっておりました。

それを隈なく探し根本的な処理、これが必要です。皆様のお店も同様にはなっておりませんか?



冷蔵庫の扉

2015年08月11日 [記事URL]

冷蔵庫の扉

暑くなり猛暑日が続きますが、ゴキブリも活発に活動する時季です。特に夜行性のため、少し涼しくなる夜の時間帯や早朝は動き回ります。あちこちに動き、目につくようになるとお客様の目に見える場所に出てしまいます。

そして、特に目につくように活発に動いていると飲食店では、一番注意されるのが異物混入だと思います。調理した料理の中や仕込みして置いてある食材や出汁の中に入ってしまう恐れがあります。入ってしまっては取り返しがつきません。
映像のように冷蔵庫の扉に生息しているものが入ってしまうことも考えられます。扉のヒンジは、食材で汚れやすく集まってくることがあります。こまめな清掃を行い汚れが溜まらないよう徹底して清掃が必要です。それでも、発生が酷い場合は一度ご相談下さい。



隙間

2015年08月04日 [記事URL]

24時間営業店舗の系列店よりゴキブリ駆除の新規依頼がありました。
もう数十店舗程お世話になっております。

こちらの会社には害虫駆除の部署があり、弊社のコーキング剤をお買い上げ頂いており、自ら施工しています。
それで効果が出ないと弊社にご依頼がきます。プロの出番です

今回の店舗は掃除ではがれてしまったのか、コーキング剤は見当たりません。
通常通りに施工していきます。

コーキング剤の食べ飽きが懸念されましたが写真の通り、壁の隙間やコンセントに施工したコーキング剤を食べに出て来ました。

これなら心配なさそうです。駆除効果は得られる筈です。



ミノバエの発生現場

2015年07月28日 [記事URL]

お疲れ様です。
今週のミノバエ発生店舗へお伺いしました。

生息箇所は室内の汚水槽マンホール内にノミバエが生息しています。
がマンホールの隙間から室内に侵入している様子が伺えます。

その汚水槽は1年に1回汚水槽の清掃をして頂いていますが
それでも、この時期は特にチョウバエ、ノミバエ、ユスリカ、メイガのような不快害虫が発生します。

施工員ブログの件
施工員ブログの件


写真のように薬剤を噴霧しノミバエを駆除致し、
その後、発泡剤を流し入れ対応をしています。
これで、汚水槽マンホール内は大丈夫です。

厨房などは水捌けをよくし、ヘドロやスカムが無いような環境作りが必要だと思います。
整理整頓と清掃は欠かせないと思います。その後、薬剤を散布すると、効果テキメンです。

その他の対策は室内のウルトラベーププロや蚊に効くカトリスプロ、ムシポンポケットなどの有効活用器具が有ります。

何かご相談ごとが有りましたら、FCCまでご連絡をお待ちしております。




《 前 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 


私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164