コバエについて - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工員ブログ > コバエについて

コバエについて

2018年05月01日

一段暖かい日が増え、そろそろ本格的な虫の活動時期を迎えようとしています。
今週はコバエの対応が多く、お困りの状況を解決すべく作業にあたりました。

コバエはどんな所から湧くのか、それは水のある場所です。

厨房の中ですと、排水溝やグリストラップ、冷蔵庫などのドレンが発生場所になる事が多くあります。
こう言った場所での発生は清掃が大きく関わってきます。

普段掃除をしていても、排水溝の側面や、グリストラップの蓋裏は掃除から抜けていることがあります。
そこに残っているスカムやヘドロが繁殖場、棲みかになり、増えて来てしまうのです。

ただ、これは逆を言えば清掃で解決出来る事が多く、原因を見つけ取り除けば問題はなくなります。

コバエについて

写真のような店舗にマンホールがある場合はそうはいきません。

汚水が溜まるマンホールなどは常にコバエ類の巣になっており、また清掃も専門業者が必要な為、頻度が少なかったり不十分な場合がほとんどです。

今回のマンホールも約一年間は清掃が入っていない様で、開けた時には大量のコバエが。
対処をして蓋には簡易的に目貼りしましたが、こちらもやはり清掃が重要です。

マンホール内は常に温度が保たれ、汚水は汚物など有機物も豊富です。
通年通して管理して、いかに虫を出さないかを行う必要が大切です。



私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ
カテゴリ内の前の記事




PageTop