トコジラミが発生 - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工員ブログ > トコジラミが発生

トコジラミが発生

2014年09月11日

トコジラミの発生現場にお伺い致しました。

トコジラミはもともと東京オリンピック頃から急速に減少し、
日本からはすっかりいなくなっていたのですが、2000年を過ぎた頃から
徐々に被害が増え続けているのです。

「ホテル・旅館」など宿泊・滞在型の施設では、宿泊者(滞在者)がトコジラミ被害を発症することで、訴訟に持ち込まれたり、営業停止になるケースも起きており、経済的な被害も深刻な問題となっています。

トコジラミは夜間寝ているときに活動します。部屋が暗いと日中でも現れることもあり、部屋の室温が30度前後になると活発に動き回ります。トコジラミの生息場所としては、じゅうたん、タタミの隙間、ベッドのマットやベッドの裏など狭い所に潜んでいることが多いです。雑誌や本などの隙間でさえじっと止まって生息します。

刺されると肌に2つの赤い痕跡(刺し口)が残ると言われるが、実際には刺し口は1つであることの方が多いです。かゆみは刺された当日よりも2日目以降の方が強いようです。

敏感な人はジンマシンや発熱を起こす場合もあります。
一度繁殖しだすと爆発的に増えるために早急に駆除する必要があります。

弊社ではトコジラミの駆除も行っております!

もしお困りの事がございましたら、
是非弊社にご相談頂ければと思います!



私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164