ゴキブリの生態 - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工員ブログ > ゴキブリの生態

ゴキブリの生態

2014年05月01日

5月になりだいぶ暖かくなりました。
散歩が楽しい季節になりましたね!暖かくなってくるとゴキブリも活発になってきます。
ゴキブリ発生のポイントを知り、ゴキブリが住みにくい環境作りを心掛けたいですね。


ゴキブリの種類

チャバネゴキブリ
体長10mm~15mm
黄褐色、胸部に2本の条紋がある。

クロゴキブリ
体長30mm程度
全体が光沢のある黒褐色。夜間、光を求めて室内に飛び込んで来る。

ヤマトゴキブリ
体長20~30mm
黒褐色。クロゴキブリよりスリム。

ワモンゴキブリ
体長40mm
褐色で胸部に一対の淡黄色の紋がある。

嫌いな害虫の代表であるゴキブリですが、それは単に見た目の気持ち悪さだけでなく、病原菌(サルモネラ菌、赤痢菌、小児麻痺ウィルスなど)を運搬する媒介者という、立派な衛生害虫の側面があるのです。


<ゴキブリが家に発生するポイント>

ゴキブリの発生原因は大きく分けて「外から入り込む」「室内で卵がかえる」の2つです。以前産みつけられた卵がかえる場合を除けば、外からの侵入が主になる訳です。

それは主にゴキブリの以下の行動によるものです。

・水や餌を求める(食べ残し、ゴミなどの餌や水に集まってきます)
・交尾や求愛行動に誘われる(室内に既にメスがいる場合、そのフェロモンに誘われて集まってきます)
・生育に適切な環境を求める(人間にとって住みやすい温度・湿度を好みます)
そのため日頃からゴキブリの快適な環境をつくってはいけません。次の点には特に注意しましょう。

・食品や食べた後の食器を放置しない
・冷蔵庫の裏、コンロの下に、ごみや調理くずなどを残さない
・生ごみは溜めず、排水溝の汚れ、洗面所、トイレも掃除をして清潔に保つ
水さえあれば3ヵ月程も生きられる脅威の生命力なので、日頃の掃除は大事ですよ。



私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164