施工員ブログ - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工員ブログ

飲食店 ゴキブリ生息スポットベスト3

2017年12月12日 [記事URL]

関東でも初雪が見られる程で本格的な冬になりました。

ゴキブリは俳句では夏の季語として使えるほど夏が一番厄介な害虫ですが、この冬も当然生息しています。

そこで勝手ながら冬のゴキブリ飲食店内生息スポットベスト3を独断と偏見で紹介致します。


まず第三位は

1512737604048.jpg

ストッカー(アイスストッカー)です。
特にゴキブリが好んで生息するのは下部についているモーター部分で、床を徘徊した高さからスムーズに入り込む事が可能だと思います。
他には蓋背面の継ぎ目部分も見られる事があります。


続いて第二位は

1512737584699.jpg

洗浄機です。
こちらは広くスペースを取られたモーター部分に多く生息しています。
モーター部分が広い分だけゴキブリも棲み着き、また洗浄機下には食器やゴミが溜まりやすい為、格好の生息スポットになってしまうようです。


そして第一位は

1512737553434.jpg

コールドテーブルです。
ほぼどのお店にもあり、サイドにモーター、天板の被さった構造、設置場所は主に壁に沿わせてある事がほとんどです。
死角が多く出来てしまい、壁面との隙間にも熱がこもりやすい為、ここを見ればゴキブリが発生しているか判断できると言ってもいい場所です。

もちろん環境によって生息場所は様々ですが、共通して言えることは、熱を発している事、隠れる死角があること、ゴミが近に溜まりやすい事です。

これを踏まえて冬のゴキブリの生息状況を把握することで店舗の衛生環境を守る事にも繋がると思います。



寒い季節は

2017年12月05日 [記事URL]

冬になり、最近周りでも咳き込んでいる人をちらほら見かけます。
皆様、体の調子は如何でしょうか?

寒くなり、目につくゴキブリは減ってるかもしれませんが、屋内には生息出来る環境はいくらでも存在します。
特に飲食店の厨房には冷蔵庫系、洗浄機等の電機機器はモーター部は常に暖かいので、写真の様に一年中生息しうるのです。

施工員blogの件

私達はそうした生息箇所を一つ一つ確実に見つけてベイト処理する事こそ、年間で見かけない環境を作る事に繋がります。

皆様の周りでは見かけてませんか?



上部棚

2017年11月28日 [記事URL]

寒い季節になってまいりました。ゴキブリも人間と同様の温度帯を好みます。
この季節は厨房内の暖かい場所であるコールドテーブルや洗浄機等の熱源のある什器や、その周辺に集まります。

もうひとつ、注意したい場所として厨房の上部にある棚があります。
暖かい空気は上の方に溜まり易いので、下部ばかりでなく、上部もチェックする必要があります。

今回の現場では、ステンレス製の棚の左側の壁面、天井との間に僅かな隙間があり、少量ですが生息がありました。

CIMG1773.JPG

CIMG1774.JPG

上部の棚や周辺の隙間も要注意ポイントのひとつとして、漏れのない様に施工し完全駆除に繋げます。



天板隙間

2017年11月21日 [記事URL]

気温も大分寒くなってきましたね。
気温が下がってくるとゴキブリの潜む場所も変わってきます。

今まで、あちこち歩き回って目につきやすい状況立ったと思います。
しかし、この季節からは温かな冷蔵庫やコールドテーブル、洗浄機のモーターといった熱源周辺に集まってきます。

それから、ガス台の裏や熱湯が通っているパイプ、周辺の什器隙間に生息しています。

普段から室内温度を一定にしていると変わりませんが、ひんやり冷えきった厨房では、説明箇所に潜んでいます。

天板隙間

天板隙間

天板隙間

写真に写っているのは、食器棚に天板を外した状態です。

隙間にゴキブリが見えると思いますが、こちらは食器棚の中に仕切り板を支える金具をかける場所になります。
このような隙間も見つけて薬剤を施工します。
細かな場所も見つけて施工するのは弊社の強みです。
ゴキブリが出るか分からないのに出てくるのは、そのような場所に潜んでいます。

もし、ゴキブリにお困りで駆除をお考えの場合は、ご連絡下さい。お待ちしております。



レジ周り

2017年11月14日 [記事URL]

皆様、こんにちは。
日々、寒さが増していき、すっかり冬の季節です。

今回は、カレー屋の施工にお伺いしました。
こちらの現場では、レジ周りの施工した際にゴキブリの生息が目立ちました。

レジにあるパソコン下に木の隙間があることが確認出来、そこにも生息してました。

施工員ブログ

施工員ブログ

普段、使っている場所だからと安心する箇所ではありますが、環境が整っていればゴキブリは住み着いてしまいます。

レジ周りは、レシートなど紙類のゴミが目立ちます。また、パソコンなど熱源も多いです。
ゴミを定期的に清掃しないとゴキブリが巣をつくってしまいますので、注意しましょう。
今一度、清掃を心がけてみてください。



壁面の隙間

2017年11月07日 [記事URL]

みなさまこんにちは。
今回は都内の飲食店にお伺いしました。
厨房内の壁に鉄板が張ってあるよくあるタイプの厨房です。

こちらの飲食店では床と近い位置で鉄板がめくれてしまっており、壁と鉄板との間に隙間ができてしまっていました。

その隙間の中でゴキブリが繁殖していたようです。
中から彼らが降ってくるように出てきました

壁面の隙間

フラッシング作業で彼らを追い出し、しっかりとベイト施工をおこなって作業完了です。

衛生面だけでなく設備の老朽化などにも注意していただくと害虫の発生をより防ぐことができます。

普段使われている厨房を今一度確認をしてみてください。
新しく隙間が増えていたら要注意です。



綺麗に施工が完了しました。

2017年10月31日 [記事URL]

皆様、こんにちは。
今回は都内の居酒屋へお伺い致しました。

理由は天井からネズミ達が挨拶やシッポを見せている・・・・・と
連絡が入りお伺いしました。
天井を見ると時間にして3時間から4時間程かかる施工でした。

綺麗に施工が完了しました。

綺麗に施工が完了しました。

綺麗に施工が完了しました。

2名で施工に入り汗だくになりながら防鼠施工を致しました。

自画自賛ですが写真を見てください。
綺麗に防鼠施工が出来上がりました。
これで、ネズミの挨拶もなくなるでしょう。



スノコ

2017年10月24日 [記事URL]

今までにご紹介してきた、ゴキブリの巣になり易い箇所といえば、コールドテーブルや洗浄機、シンク裏等の什器類が大半です。
しかし、什器類も確かに要注意ポイントですが、それ以外にもその店舗特有の生息し易い箇所があります。

今回の現場では、厨房の床全域に木製のスノコが敷いてあり、そこが巣になっていました。

ご覧の通り、スノコを持ち上げて裏を確認すると溝や木の組合せの部分に生息がありました。
KIMG4448.jpg
KIMG4450.jpg
ベイト剤を施工しましたが、場所的に剥がれ易い箇所ですので、環境改善提案としてスノコを持ち上げての日頃の清掃をお願い致しました。

この様に、薬剤を施工するだけでなく、お客様にもご協力いただき、店内のゴキブリが生息し難い環境を整える事も我々の使命です。
お客様と共に力を合わせて完全駆除を目指して参ります。



配電ボックス

2017年10月17日 [記事URL]

気温も下がりはじめて秋らしい陽気になってきましたね。20度を下回って肌寒いくらいです。
今回は、配電ボックスについて紹介します。

配電ボックス

厨房の壁面上部に設置されていることが多く写真のような状況のようになっています。
特に生息数が増えると新たに棲息場所を求めて上に移動します。

そのような場合、上部にある棚や壁の隙間に棲息場所を移します。
そして、その中でも電気が帯びて熱で暖かくなった配電ボックス内などをも棲みかにします。
普通では、目にしないようなところにいるので駆除をしようとしても駆除仕切れない可能性があります。そして、まさかと思うようなところにゴキブリは広がっています。

もし、市販の商品で駆除しても生息が止められず、お悩みの場合は一度、ご連絡下さい。お待ちしております。



洗浄機の操作盤

2017年10月10日 [記事URL]

皆様こんにちは。
今回は、飲食店のゴキブリ駆除にお伺いしました。

洗浄機を確認したところ、ゴキブリの生息がありました。
しかし、温かいところを好むモータ部には、あまり生息が見られません。

よく確認してみると、洗浄機の上を歩いていました。

KIMG0650.jpg

洗浄機の操作盤があり、そのコードに集まっていました。
写真の部分を外したところ、中に巣を作っているのを確認しました。

ゴキブリは生存するために、環境が整っていれば、どこにでも生息できます。
ゴミを無くす、水気をなくす等でゴキブリが生存しずらい環境を作ることで現場は変わってきます。

今一度、確認してみましょう。
お困りの際は、FCCまで、ご連絡下さい。




 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164