施工員ブログ - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工員ブログ

什器下ゴミ

2018年04月17日 [記事URL]

気候も暖かくなり、ゴキブリの生息箇所も冷蔵庫等の熱源や周辺から、幅広い範囲に移行します。
これからの季節は、広い範囲でのリカバーが必要になります。

今回の現場では、什器類には生息がありませんでしたが、什器下のゴミの中に生息がありました。

CIMG2491.JPG
CIMG2493.JPG
ご覧の様に劣化したポケットティッシュや古くなった市販の駆除剤ケースが巣になっていました。

ゴキブリは食材以外にも紙も食すると云われていますので注意が必要です。
これからのゴミを除去後に薬剤を施工しました。

FCC では単に薬剤を施工するだけでなく、生息の要因になっているゴミ等を取り除き、(店内の衛生的状況も良好になる)ゴキブリの生息し難い環境を整えた上で完全駆除に繋げます。



床パイプ

2018年04月10日 [記事URL]

今回、紹介する内容はタイトルのように床のパイプについてです。
「床のパイプって、何のことなの?」と思われるかもしれませんが、店舗の形状上で厨房やパントリーの什器下にガスや排水等の配管が床に設置されてることがあります。

施工員ブログ写真

施工員ブログ写真

それが、どうしてゴキブリと結びつくのか!?

床のパイプが、床から上がっている場合はいいのですが、写真のように床とスレスレの状態ですと、まずはゴキブリが最も好む狭い隙間が出来上がるのです。
更に床とスレスレのパイプには、ゴミが挟まりやすくなります。
掃き掃除しても、水を流してもゴミが挟まりやすくなります。

このゴミが、ゴキブリの餌に繋がります。
この造りは、仕方ないところではあるのですが、こまめに清掃を行わないとゴキブリの住みやすい環境になってしまいます。

ただ、きれいにしていてもゴキブリが入ってきてしまうと生息場所になりやすいので、生息を見掛けたら、まずは、ご相談下さい。



冬場と夏場のゴキブリ

2018年04月03日 [記事URL]

こんにちは。
施工部の宮澤です。もうすっかり春てすね!お花見などしましたでしょうか?

気温が高くなってくると虫の活動は活発化します。

皆さんに問題です。
冬場と夏場のゴキブリの生息場所は同じである○か×か


正解は×です。
過去の記事にもあったようにゴキブリは暖かい場所を好みます。ですので冬場はモーターなどの熱源に潜みます。
それ以外が寒いのであまり表には出てきません。
逆に暖かくなってくると熱源にいる理由もなくなり、どこにいても暖かいので、表に出てきます。

no subject

no subject

よくお客様から「冬だし今はいないよ」と言われますが、いない事はありません。隠れています。
暖かくなるとそれらが表出てきて急に増えたように感じるだけです。

暖かくなればなるほど、生息場所を拡大させていくので駆除が難しくなります。

今の次期がその境目です。
もし、迷っているのであればまずは相談してください。




新規施工

2018年03月27日 [記事URL]

ゴキブリが好んで潜むのはコールドテーブルです。

先日、初めてご契約を頂いたお客様の店舗を新規施工と言うことで伺いました。

パッと見はゴキブリは余り多くない印象でしたが、一台のコールドテーブルが養生テープで周りを固められていました。

新規施工

案の定テープを剥がすと大量のゴキブリが隠れていました。

よく什器周りをキッチンテープやシリコンで埋められている事があります。

これは隙間にゴミが落ちない為など理由があるかと思いますが、弊社の施工は什器を動かします。

また、ゴキブリは隙間を好みます。

テープで埋めてしまったりすると、見た目には出てこないようになりますが、その奥で増え続けるだけですので、解決にはならず、ただ巣をつくる手伝いをするだけです。

出来れば、什器類は隙間を広めに取って設置するとゴキブリは隠れにくいです。

隙間からゴキブリが出る場合はあえて隙間を確認できる様に動かすのも手です。

後はやはり早めにプロに相談です。



鼠の侵入

2018年03月19日 [記事URL]

漸く、春の兆しが見えてきた今日この頃。
鼠の被害も後を絶ちません。

鼠はその体の大きさに対して小さな穴からでも侵入してきます。
床下や壁の中や天井裏を伝って写真の様な隙間から侵入してきます。

2枚目の写真が侵入路の下に落ちていた糞です。

施工員blogの件

施工員blogの件

鼠駆除は毒餌で対処しても、またすぐに侵入してくる為、侵入路を全て塞がなくては意味がありません。

皆様の周りではいかがでしょうか?



厨房入口隙間

2018年03月13日 [記事URL]

寿司店の現場で厨房入口にゴキブリの生息が見られました。

入口の柱に腐食による穴があり、出入りしていました。

CIMG2312.JPG
さらに周辺を観察すると段差部分にも生息がありました。

CIMG2313.JPG
ステンレス板が取り外せたので中を見ると土台の金属部分に、こちらも腐食による溝があり巣になっていました。普段は密閉されており、ゴキブリにとっての格好の棲み家です。

CIMG2314.JPG
溝の内部にピンポイントで薬剤を施工する事が出来ました。
この様に巣になっている箇所に直接施工し完全駆除に繋げます。


洗面台下のモーター

2018年03月06日 [記事URL]

洗面台下のモーター

今回ご紹介するのは、日常的に生息はなく普段気にしない場所になります。
写真だけではどこか分かりずらいと思いますが、こちらは飲食店にはなくてはならない〝手洗いシンク"になります。

飲食店では、手洗いシンクは厨房等に設置されていなくてはならないことになっています。
シンクでは温水用に写真のようなモーター部分が付いています。
なんと、ゴキブリの発生が多くなると、この中にも生息してしまうのです。

そして、ゴキブリはシンクと壁の間にも生息します。
排水溝カバーの中にも生息することがあります。
「水周り+温かい場所」であるため、生息しやすくなるのです。

近くにモーターを持つ什器があると、相乗効果でもっと生息が増える傾向があります。
厳密に説明しますと、〝集まりやすい環境"になります。

このような生息箇所でも、くまなく点検を行い施工を行ないます。
お困りの場合は1度ご連絡下さい。



ゴキブリの餌

2018年02月26日 [記事URL]

寒い日も今週まで!!
来週からは暖かくなるそうです。2月の大雪の日は大変だったのでその心配がなくなると思うと安心します(笑)

でも、油断はできません。暖かくなるとゴキブリは活発化します。
先日のブログでもお伝えしたようにゴキブリは【温度】【水分】【栄養】があるとどんどん増えていきます。

今日はその中の【栄養】について。
写真はある施工現場のゴミの写真です。すべて什器下から出てきました。中には玉ねぎまるごと落ちていた現場も(笑)


ゴキブリの餌

ゴキブリの餌

ゴミの餌って何か知っていますか?ゴキブリは何でも食べる!なんて聞いたことがあるかもしれませんが、その通りなんです。

ゴキブリは雑食です。人の食べるものはもちろんの事、人の髪の毛、自分達の糞ですら食べます。
ですが、そのようなものよりも人間の食べ物の方が美味しい事をゴキブリは知っています。
なので、いくら駆除剤に毒餌を使用してもゴミ(食材)があるとどうしてもそっちを食べてしまい、効果が半減してしまいます。

逆を言えば食べるものが無ければ駆除剤の効果が高まると言うことです。

あるペットショップの施工にお伺いしたときは駆除剤(FCC コーキング剤)を使用したとたんに群がって食べてました。
ペットショップだと動物の毛しか食べるものがないので、コーキング剤が美味しかったんですね(笑)

要するに日頃の清掃が鍵を握ります。床を水で流しただけではゴミを奥に押し込むだけで綺麗にはなっていません。

店舗からゴキブリを0にするにはお客様の協力も必要なんですね。



衛生的な環境を

2018年02月20日 [記事URL]

衛生的な環境を


害虫獣の管理で最も重要なのは衛生的な環境です。

これ無くして駆除は成立しないのですが、日々忙しくされているとつい綻びが出てしまったり、また防虫などの観点での清掃は難しかったりします。

私たちの作業の手順にはゴミの掻き出し作業があります。

冷蔵庫など什器の下に溜まってしまっているゴミを取り除く作業ですが、これをやらないとどんな駆除剤も効果は発揮できません。

ただ、私たちがお客様の所に伺うのは決して多くはないと思います。

そうなると、やはりお客様の力に頼るしかありません。

私たちの目的は害虫獣含め、
管理された衛生的な環境を造ることです。
それは皆さんも望まれる事だと思います。

どうぞこれからも一緒に造り上げていきましょう。




配線カバー内に

2018年02月13日 [記事URL]

季節は冬。
室内も冷え込むこの季節、暖かくて隠れられる場所に潜みます。

その代表的な例として、配線カバー内が挙げられます。

写真の通り、ネジを外して中を見ると...、

施工員blogの件

配線の隙間に潜んでおりました。

潜む場所を一つ一つ見つけていかないと完全駆除は難しいです。

皆様の周りは如何でしょうか?




 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164