施工員ブログ - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工員ブログ

壁の裏の死角

2017年06月27日 [記事URL]

先日伺った新規の施工現場でのことです。
鮮魚や野菜を販売している商店に鼠が出ていてご依頼をいただきました。

店内のいたるところに穴が開いていて、開口部もありました。
バックヤードの階段下は、壁が貼られていなく入ってくるスペースが広く空いていました。天井裏や壁の中に生息している状況です。

その中で、野菜棚の裏壁面に直径10センチ程のかじられた穴が開いていました。

壁の裏の死角

壁自体がぐらついていましたので、全体的にステンレスの板を貼って壁の補強という意味も含めて穴を塞ぎました。
臭いや形跡があり、壁のかじられ方を見ると、かなり大きな鼠が生息していることが分かります。
まだ、初回の作業になりますが、これから侵入箇所を完全に塞いで、生息をいなくさせるようにして参ります。

壁の裏の死角

画像は、塞いだ壁になります。
このように全ての侵入路を塞いで完全駆除を行って参ります。
鼠でお困りの場合は、一度ご連絡下さい。営業スタッフが無料で見積りにお邪魔致します。



鼠の侵入路

2017年06月20日 [記事URL]

朝肌寒く、昼は暑い日々が続きますね。体調の管理にはお気を付け下さい。

今回お伺いしたお店は鼠が一度止まった後に再発したとの事でお伺いしました。
写真をご覧の通り、カウンター脇に穴が空いており風が抜けておりました。

施工員ブログの件

施工員ブログの件

お客様にお伺いしたところ、最近までは空いておらず物をぶつけてしまって空いてしまったとの事でした。

一度侵入路をシャットアウトしたとしても、鼠が新たに穴を空けたり、今回のように何かの拍子に空いてしまうこともあります。
今回、発見した侵入路を塞いだところ、その後の発生はないとの事でした。

鼠は一度発生を抑えてもあの手この手で再度侵入しようとしてくる為、年間での保証が必要となります。
皆様の周りは如何ですか?
ご不安がありましたら、相談だけでも構いませんので是非ご連絡ください。



嗅覚

2017年06月13日 [記事URL]

人間の五感のうちで、ゴキブリ駆除で最も重要なものは視覚です。
目視による作業は、欠かせません。
生息状況を確認したり、巣を探したりと重要な機能です。

もうひとつ五感の中で大切な機能として嗅覚があります。
ゴキブリの糞には、集合フェロモンが含まれており独特なニオイがあります。

1、2匹では殆んどニオイはありませんが、生息が多数ある巣は必ずニオイがあります。
ここで注意したいのが、古い死骸もニオイがある事です。

生息箇所の方は、言葉では表現し難いのですが、ニオイに生命の生々しさの様なものが感じられます。このニオイの嗅ぎ分けがポイントです。

今回の現場では、目視では発見出来ない箇所に巣がありました。
棚の下部にパネルが付いており、中が空洞になっていました。
目視では、全く確認出来ない箇所です。

近くを通った時に微かにニオイがあったので、ネジを1本外してフラッシングしてみると中から何匹も出てきました。
この様に目だけでなく、鼻も有効活用してゴキブリの潜んでいる箇所を探り当て、完全駆除致します。

DSCN0354.JPG DSCN0350.JPG


衛生管理

2017年06月06日 [記事URL]

皆様こんにちは。
衛生管理の面で皆様に、ご協力して頂きたいと存じます。

私どもはゴキブリ、ネズミ、チョウバエの駆除を行うために
お客様方の厨房やドリンク場の床のゴミを掻き出します。

1496631128773.jpg
1496631145754.jpg
この写真はアジアン系のお店です。
この度は私がゴミを掻き出したのは、ヘドロ、食器類、ビニール、王冠類です。

この中に今回は、ゴキブリ、チョウバエの生息が有りました。
ゴミを掻き出した後に、薬剤の塗布をしております。

1496631119917.jpg
1496631137491.jpg
害虫が出ない為には、整理整頓と清掃が必須です。
皆様の店舗は厨房内はいかがですか?

是非、皆様で清掃点検して下さい。
宜しくお願いします。



室内環境を整える重要性

2017年05月30日 [記事URL]

いよいよ初夏の兆しが見えてきた今日この頃。
皆様、如何お過ごしでしょうか?

今回は、室内環境を整える事の重要性についてお話し致します。

ゴキブリ駆除において、室内の環境を整える事は重要です。
何故ならチャバネゴキブリは一度駆除しても、搬入物等について侵入してくる危険性が常につきまといます。
その時に生息に適した場所があると瞬く間に繁殖してしまいます。

主には今まで何度も題材に上げさせて頂いておりますが、厨房什器下に溜まってしまうゴミの除去は必須になります。

また、荷物がごちゃごちゃしていたり、不要なものを置いていたりするとその隙間で繁殖してしまいます。
例えば、空いたビールケースの放置で写真の様に隙間に生息してしまったりします。

1496018044766.jpg

また、更衣室で靴や衣類の放置、ノート類の乱雑な放置等も生息の危険性があります。

皆様の店舗・室内環境は大丈夫ですか?



アパートの除草・清掃作業

2017年05月23日 [記事URL]

るる施工部で、除草作業、清掃に伺ったので紹介させていただきます。
春先になってきて、雑草の伸びてきた季節になりました。
庭先や敷地の隅に生えてきています。そんな季節の始まりで、ご依頼をいただきました。

弊社の作業は、基本手刈りで行っていまして、根から刈り込んでいきます。
土の表面に生えている雑草を表面上だけで抜くだけですと、すぐに生えてきてしまいます。

アパートの除草・清掃作業

アパートの除草・清掃作業

写真に施工前、施工後を載せていますが、アパートの敷地内に生えている木の手入れと細かく生えている雑草を抜いたものになります。
また、側溝に溜まった枯葉の除去も行っています。土も一緒に溜まっていましたので、全てを取り除いております。

アパートの除草・清掃作業

アパートの除草・清掃作業

その他にも、階段の手すりやポスト、洗濯機などを拭き上げて清掃を行っています。
電気のカバーにいたるところまで、汚れを落としています。

きれいな外観を保って行くためにも、定期的な清掃は必要になってくると思います。
現状は、管理会社の方や住人の方が清掃を行っていることが、ほとんどだと思います。
しかし、手間も時間も掛かってしまいます。

そんな状況の中で、きれいな外観は居住を希望する方への印象にも関わってきますので、定期的に清掃をお勧めしています。
ご用命がありましたら、一度ご連絡をお待ちしています。



ドライキッチン

2017年05月16日 [記事URL]

厨房には、床に排水溝があり水を撒いて清掃するタイプと、排水溝がなく掃き掃除するタイプがあります。

前者は、居酒屋や洋食・和食等の一般的な飲食店。
後者は、パン工房やケーキ店、和菓子店等の粉物を扱う店舗に比較的多く見られます。

2つのタイプでは薬剤を施工する箇所が若干異なります。
前者のタイプでは水を撒いて清掃する為、水で薬剤が剥がれない様な箇所に施工します。
後者では水を流さない為、床面にゴキブリが生息し易いので特に注意が必要です。

DSCN9475.JPG DSCN9476.JPG

今回の現場は、後者のドライキッチンのタイプですので写真の様な什器の排水ホースと床の隙間に生息がありました。薬剤が水で流される心配がないので、ご覧の通りにホースと床の接点に薬剤を施工しました。

この様に厨房のタイプにより、ゴキブリの好みそうな箇所が異なりますので、現場に合わせた注意ポイントに確実に施工してゴキブリを完全駆除致します。



ゴミの中に・・・・

2017年05月09日 [記事URL]

皆様、こんにちは。
今回はこちらの写真を見て頂きたいと思います。

什器下のゴミです。
ta4.jpgのサムネイル画像 ta5.jpgのサムネイル画像

コールドテーブル下。
ta1.jpgのサムネイル画像

炊飯器下。
ta2.jpgのサムネイル画像

パントリー什器下。
ta3.jpgのサムネイル画像

この中にチャバネゴキブリが潜んでいまして、
このようなゴミのある店舗ではゴキブリは居なくなりません。
店舗によっては、毎回のようにゴミの掻き出しを行っています。

ゴキブリ撃退には、お客様方のご協力が欠かせません。
衛生管理の点から見て、日々の清掃をして頂ければ幸いです。

お客様の店舗はいかがですか?
私どもFCCではゴミも掻き出します。
皆様のお力になれるように日々努めて参ります。



壁の老朽化

2017年05月02日 [記事URL]

何処からともなくやってきて、食中毒やダニ類様々な問題を引き起こすネズミですが、一体何処から侵入してくるのでしょうか?
主には軒下等から壁の中を伝って構造上隙間が出来てしまっている場所から屋内に侵入してきます。

わずか親指程の隙間があれば侵入して来る危険性があります。
今回お伺いしたお客様の部屋でも、昔、水道管を通す為に開いた隙間が原因で発生しておりました。

施工員blogの件

写真の通り配管の隙間が出来ています。
又、壁も古くなり、ぼろぼろになっていたので、これでは隙間だけ塞いでもまたすぐに侵入路が空けられてしまいます。
なので・・・

施工員blogの件

施工員blogの件

お客様にお話し、古い壁を1回撤回し、新たに鉄板で塞がせて頂きました。
その後は見かける事が無くなったとの事で一安心です。



コールドテーブルの天板内

2017年04月25日 [記事URL]

コールドテーブルの施工に関して、ご紹介致します。
日頃からコールドテーブルについては、ご紹介しておりますが、
これからゴキブリが1番繁殖する前に改めて、ご説明致します。

FCCでは、厨房の施工を行う際に手始めに行う場所が、コールドテーブルになります。
コールドテーブルは、基本的に写真のように天板を外して施工するために引きだします。

コールドテーブルの天板内

引きだして、裏の壁面にも施工をします。
人数を掛けて施工を行うため、最初に行っていきます。

なぜコールドテーブルの施工を始めに行うのかというと、
コールドテーブルは電気動力で動いている為に暖かく、
下周りにはパイプがあるので湿り気もあり、
ゴキブリにとっては格好の場所であるためです。

また、冷蔵庫なので扉のヒンジには食材がこびりついている場合もあります。
ゴキブリにとって更に恰好の場所と言えます。

コールドテーブルはモーターも圦くんでいて、
ゴキブリの好む隙間もあり生息する環境が整っているのです。

そのため写真のように、引きだして天板を外して、
モーターの上からオリジナルのコーキング剤を施工して、
天板内や裏の壁面すべてに施工を行います。

ここまで細かく施工を行うのはFCCだけではないかと思います。
もし、コールドテーブルにゴキブリが発生していたら、1度ご相談下さい。
お待ちしております。




 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164