施工員ブログ - 害虫駆除.com

お問い合わせ

HOME > 施工員ブログ

都内某所・・・・

2017年08月22日 [記事URL]

皆様、こんにちは。

本日ご紹介するのは、都内の某所です。
路上で5匹ほどウロチョロしている昆虫を発見しました。

近くに恐る恐る近寄ってみると・・・・
ワモンゴキブリが動いているでは有りませんか。

5匹仲良く半径1メートルほどを行ったり来たりしています。

そこで思いつきました!
テストを実施することにしました。

ゴキブリに向かって当社のFCCコーキング剤を投げてみました。

都内某所・・・・

都内某所・・・・

都内某所・・・・

すると、秒さつでFCCコーキング剤を食べているではありませんか。
FCCコーキング剤・・・
恐るべし効力を発揮しました。すばらしい。

その後、コーキング剤を回収し。次の現場へ移動しました。
ゴキブリに不安をお持ちの方は是非、株式会社FCCをご利用くださいませ。



コンセント

2017年08月15日 [記事URL]

誠に勝手ながら、弊社の夏季の休業日を下記の通りとさせて頂いております。
明日、平成29年8月16日(水)より通常通り営業致しますので、
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

■夏季休業日

平成29年8月10日(木)~平成29年8月15日(火)

---------------------------------------------------------------------------

暑い日が続きますね!ただ、今年は暑い日もあれば、雨が大量に降る日があったりと、梅雨があけても天気がはっきりしないです。
こんな、ムシムシ、ジメジメとする時は、虫の発生も活発になります。
そして、皆さんの嫌いなゴキブリも、冬場に比べて活発に活動する時季になります。

今回、ご紹介するのは電気のコンセント部分になります。
飲食店の厨房や家庭の中でも、電気類は必ずありますよね。

コンセント

特に写真のようにプラグが差し込まれた状態になっていることが多いかと思われます。
ご家庭であれば、テレビ等のオーディオ機器、洗濯機、そして冷蔵庫はコンセントBOXにプラグが差し込んだままになっています。

電気の無駄にもなるので使っていない電化製品はコンセントを抜くというエコ活動がありますが、冷蔵庫などはコンセントを抜いたら食材が腐ってしまうため不可能です。
特に飲食店の厨房であれば、食材が詰まった冷蔵庫がたくさんあります。
その冷蔵庫のひとつひとつがコンセントプラグが差し込まれたままになっているはずです。

実はそのコンセントは、配線部分に熱を持ち暖かく、ゴキブリが集まりやすい状態になっています。
更に配線が長いと束にしてまとめていることがありますが、配線をまとめると程よい隙間が作られます。
ゴキブリはそんなコンセントBOXや配線の隙間に糞を付けて集合体を作り上げます。
写真も元はゴキブリだらけでした。

施工をしてから数年経ちますが、ご覧の通りゴキブリは見当たりません。
数年経ちますが、未だに発生はありません。

今回のように一度付けたコンセントなどは、見直すことは殆どないと思います。
そんな場所にゴキブリは潜んでいます。
日々のチェックを忘れずに、こまめに手入れをして下されば幸いです。

施工を希望される場合は、一度ご連絡下さい。お待ちしております。



ダンボール梱包

2017年08月08日 [記事URL]

誠に勝手ながら、弊社の夏季の休業日を下記の通りとさせていただきます。
平成29年8月16日(水)より通常通り営業致しますので、
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

■夏季休業日

平成29年8月10日(木)~平成29年8月15日(火)

---------------------------------------------------------------------------

パン工房のメンテナンスに伺いました。
排水溝に少数の生息があったので薬剤を補充して作業終了と思いきや、他の場所にも生息があったので更に点検しました。

工房の隅の壁にゴキブリの糞を発見しました。
近くを捜索するとダンボールで梱包されたガラス戸と、交換用の蛍光灯が入ったダンボール箱がありました。

両方共に開けてみると、中がゴキブリの巣になっていました。

CIMG0493.JPG
CIMG0490.JPG
特に蛍光灯自体を包んでいる薄いダンボールの隙間は、他の現場でも生息を確認しています。過去の経験必ず役に立ちました。コーキング剤を補充します。

この様に厨房内のコールドテーブルやシンク等の什器類だけでなく、ゴキブリの巣になりそうな箇所を探り当て、完全駆除致します。



客席に・・・・

2017年08月01日 [記事URL]

皆様こんにちは。
都内の居酒屋へ施工にお伺いしました。
雰囲気の良い店舗です。

パッと見た感じだと、チャバネゴキブリはいませんでした。
しかし、つぶさに観察していくと・・・
カウンターの木の隙間や棚の隙間、客席のソファーの収納などに見え隠れしているではありませんか。

客席に・・・・

客席に・・・・

写真をご覧になって頂くとお分かりになるかと思いますが、固まってチャバネゴキブリがいます。
客席でしたのでフラッシング作業と薬剤の散布処理を致しました。



クロゴキブリの侵入と繁殖

2017年07月25日 [記事URL]

夏真っ盛りになりました。
ビールのおいしい季節ですが、今回お伺いしたビアガーデンはデパートの屋上で半分外の様な環境でクロゴキブリが生息してしまっておりました。

クロゴキブリは主に外で暮らす昆虫ですので、建物内で繁殖する事は基本的に少ないのですが、環境によっては繁殖する事もあります。

今回の現場は建物内が常時温かい状況で、厨房の什器下のゴミの中やパイプ裏に生息・繁殖してしまっておりました。

一見覗いただけでは分かりませんでしたが、よくよく見ると隙間から触角がうじゃうじゃ...
ゴミを取り除いた上で適切な処置を行いましたので、もう大丈夫です!!

皆様の周囲でも最近急に見かけるなというような事はございませんか?
ゴキブリでお困りでしたらFCCへお問合せ下さいませ。



棚什器のレール

2017年07月18日 [記事URL]

こんにちは。日々気温が高くなり暑い日が続いていますね。
今回は、惣菜店の厨房で見つけたゴキブリの生息場所をご紹介致します。

厨房内の調味料棚を施工していると上にプラスチックのトレーが乗っていました。
そのトレーを動かしてみると、下の溝からゴキブリが画像のように出てきました。

棚什器のレール

このトレーを動かすことがなければ、ゴキブリを見つけることが出来ませんでした。
物を動かして、什器の裏や壁の裏を見逃さずに施工することで、ゴキブリの駆除に繋がります。

日々、同じ場所に物が固定されているところがあれば動かしていただくことで、ゴミを取り除くことが出来ます。
また、ゴキブリや他の不快害虫の生息場所を無くせますので、整理整頓を行っていただき、物を動かして物の影を見て頂ければと思います。



階段ステップ隙間

2017年07月11日 [記事URL]

中華料理店の施工です。厨房内の作業が終了して、残りはフロアーのみ。
やはり生息源は、圧倒的に厨房内が多いので一段落と思いきや、フロアーにもチャバネゴキブリがちらほら歩いています。

フロアーで注意したいのが、ソファー収納、テーブル下、壁面隙間等です。
上記箇所を中心にチェックしましたが、特に巣は見当たりませんでした。

この店舗は客席の入口側と奥側で段差があり、店の中ほどに5段位の階段があります。
この階段のステップの金属部分に、ごく僅かな隙間がありました。

CIMG0035.JPG

ここに総数10匹程の小さな巣がありました。隙間に薬剤を施工しました。

CIMG0037.JPG

この様に夏場は特に、厨房内だけでなく、あらゆる可能性も考慮してゴキブリの潜んでいる箇所を探り当て、完全駆除致します。



照明をつけずに・・・

2017年07月04日 [記事URL]

皆様、こんにちは。

今回は大型店舗の食堂厨房へお伺いしました。

ある、店舗へお伺いし帰る途中に他の店舗の担当者様と鉢合わせ致しました。
ちょっと、ゴキブリが出ているんだけど・・・・
先程が最後の現場でしたので、急遽お伺いすることになりました。

店舗自体は終了していましたので、厨房は真っ暗になっています。
なので、懐中電灯を燈しながら厨房を確認していきまして、厨房の床にゴキブリがまばらに生息していることを確認しました。

でもちょっと、おかしいぞ・・・・
なんであちらこちらにチャバネゴキブリの生息が見受けられるんだ?

次は各什器を動かし確認・・・・すると。

照明をつけずに・・・

照明をつけずに・・・

照明をつけずに・・・

照明をつけずに・・・

アイスストッカー床に大量生息が有りました。
これは、すごい!

早速、薬剤を塗布・散布し対応させて頂きチャバネゴキブリを駆除。床のゴミ清掃も致しました。
お客様へチャバネゴキブリの発生状況とアイスストッカー床に食材が有り居心地の良い環境になっていた状況を説明し帰宅となりました。



壁の裏の死角

2017年06月27日 [記事URL]

先日伺った新規の施工現場でのことです。
鮮魚や野菜を販売している商店に鼠が出ていてご依頼をいただきました。

店内のいたるところに穴が開いていて、開口部もありました。
バックヤードの階段下は、壁が貼られていなく入ってくるスペースが広く空いていました。天井裏や壁の中に生息している状況です。

その中で、野菜棚の裏壁面に直径10センチ程のかじられた穴が開いていました。

壁の裏の死角

壁自体がぐらついていましたので、全体的にステンレスの板を貼って壁の補強という意味も含めて穴を塞ぎました。
臭いや形跡があり、壁のかじられ方を見ると、かなり大きな鼠が生息していることが分かります。
まだ、初回の作業になりますが、これから侵入箇所を完全に塞いで、生息をいなくさせるようにして参ります。

壁の裏の死角

画像は、塞いだ壁になります。
このように全ての侵入路を塞いで完全駆除を行って参ります。
鼠でお困りの場合は、一度ご連絡下さい。営業スタッフが無料で見積りにお邪魔致します。



鼠の侵入路

2017年06月20日 [記事URL]

朝肌寒く、昼は暑い日々が続きますね。体調の管理にはお気を付け下さい。

今回お伺いしたお店は鼠が一度止まった後に再発したとの事でお伺いしました。
写真をご覧の通り、カウンター脇に穴が空いており風が抜けておりました。

施工員ブログの件

お客様にお伺いしたところ、最近までは空いておらず物をぶつけてしまって空いてしまったとの事でした。

施工員ブログの件

一度侵入路をシャットアウトしたとしても、鼠が新たに穴を空けたり、今回のように何かの拍子に空いてしまうこともあります。
今回、発見した侵入路を塞いだところ、その後の発生はないとの事でした。

鼠は一度発生を抑えてもあの手この手で再度侵入しようとしてくる為、年間での保証が必要となります。
皆様の周りは如何ですか?
ご不安がありましたら、相談だけでも構いませんので是非ご連絡ください。




 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


私たちが選ばれる理由
FCCが選ばれる理由

絶対的な技術力。害虫を必ずいなくさせてきた実績からの評価・評判があります。それには裏づけされた社内訓練体制により、日々技術を磨く精進をしています。FCCは害虫を確実に駆除できる会社です。

そして万が一の時でのアフターフォローでの安心感をもっていただいています。一年間の完全保守管理契約を交わさせて頂き、契約期間中は全て責任をもって対処しています。万が一でもスピディーな対応が当社の特長です。

お客さま満足の向上の意味に於いては、月1度アンケート調査を実施させていただき、悪い部分の改善を図り、お客様目線での最善のサービスの実現を目指しています。並行して社員の人間力向上のための研修も繰り返し行っています。

月に1度全てのお客様に向けてニュースレター「FCCニュース」を発行し、また週に1度メールマガジンを配信し、衛生に関する有益な情報提供も実施しております。

専門家FCCシステム

目標は一度お取引いただいた方に永遠のお客様になっていただくことです。安心して長くお取引いただいてける様に今後も努めて参ります。

社長より挨拶
お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop

メニュー
施工員ブログ
カテゴリー
会社概要

株式会社FCC
株式会社FCC

住所:〒251-0043
神奈川県藤沢市辻堂元町4-3-32

電話:0466-31-3164